ウワガキシリーズ vol.6

〜上書きし次回更新でぜーんぶ消えるシリーズです〜

 

「山10年生になりました」

 

 

気づいたら山歩きを始めた9月半ばを過ぎていた。

この9月で山歩き10年目に突入したのだ。

 

何かアニバーサリーイヤー的に

盛り上げなければいけないだろうか?

どこか遠くまで遠征に出てみる、とか

してみた方がいいだろうか?

 

ちょっと考えてみたが

「アニバーサリーイヤー的なもののためだけの何か」

なんて思いつかない上、

そんなことはどうでもいいかな…と思い至ってしまった。

毎回毎回の山行が満足のいくものであれば

それだけでスペシャルだ。

 

山に行って歩いている途中

雨が降り始めても

ガス祭りがおっ始まっても

すっ転んでも

凍える程寒くなっても

特に問題ない。

お馬鹿ちゃんなりに毎回ちゃんと準備しているよ。

 

 

できるだけ怪我せず、

死なずに「ただいま」ができれば

問題ない。

 

 

山で起きたことは

全部自分の経験値になる。

 

職場では役に立たない経験値でも

他人には興味のない経験値でも

ワタシ自身にはきっと大切なことなんだろう。

よく分からないけども。

 

美しいと感じるもの、

楽しいと感じるものが他人と違っても

そんなこともどうでもいいぢゃないか。

十人十色、そりゃ違うもん。

よく分からないけども。

 

 

ワタシの速度で山を楽しもう!

山、よろしくねー!