ウワガキシリーズ vol.7
〜上書きし次回更新でぜーんぶ消えるシリーズです〜




2019年になってから早くも2ヶ月が過ぎ去ろうとしている。
何ならもうすぐ平成も終わる。
「昭和」・「平成」と生きてきたけれども
元号が新しくなると、"何か"の境目ができる気がする。

自分が生きてきた時間が歴史の一部に組み込まれて行く様は
何とも不思議な気分だ。


そんなおニューな元号に変わったら
今年の残りの予定を立てておかねば。
ざっくりと、ね。

「今年の遠征はどこにしようか?」
「次の山行はどこにしようか?」
などなど、お昼休みや帰宅後に
心の中でヘラヘラニヤニヤしながら考えるのが
ちょっとした幸せだ。


遠征については交通機関の確保もあるし
休日の確保をどうするのかということもあるし
そこに向けて仕事の調整がつくようにしておかねば。
ヘラヘラニヤニヤしている場合ではない。


候補はいくつもあるのだけど、
決めかねているのが現状。


嗚呼。
悩ましいぞ。