馬見山を歩くー残雪あった〜ー

 

 

2019.02.02(sat)

福岡県嘉麻市

 

 

〜馬見山を歩く〜

ー 残雪あった〜 ー

 

 

 

友と嘉麻アルプスの馬見山へ!

 

古処山や屏山にも縦走可能な馬見山

山頂ランチも兼ねて山歩きだー!

 

馬見キャンプ場の先の登山口からスタート

 

 

 

 

 

 

杉木立ちの中を進むと

“風穴”が見えてくる

 

穴の前で耳を澄ますと

通り過ぎてきた沢の音が聞こえるのだ

夏は涼しい風が吹くらしい

 

 

 

 

 

 

スクッと立ち並ぶ木立の斜面をゆく

 

 

 

 

 

 

 

途中、倒れかけの木から氷柱が・・・

と思っていたら

どうやら樹液が垂れて固まったらしき

“樹液氷柱”が。

 

 

 

 

 

 

ブナ尾根を進んでいると

“御神所岩”への分岐

 

岩方面へ向かう

 

 

以前に馬見山を歩いた際は

暴風と小雨に悩まされ

ほぼ景色を見ていない

 

今回は雨も暴風もなくて良かった

 

 

 

 

 

 

岩にやってくると

巨大すぎる岩

 

 

 

 

 

 

どれくらい巨大か分かりにくいと思うのだが

結構大きい!

 

 

 

 

 

 

地面にはフワッフワの植物

苔なのか、杉の葉なのか、

何なのか分からないけれど「おぉ!」と感動

 

 

 

 

 

 

ざっくりした地図と

苔がついていて読みづらい看板

 

 

 

 

 

 

岩の左側には尾根に戻る登山道

またまた斜面を登って行く

 

 

 

 

 

 

斜面が緩やかになる頃

残雪が現れた

 

ガリガリに凍っているけれど

雪があるとテンションが上がる

 

 

筑豊方面を望む

 

 

 

 

 

 

やっぱり

いーねー!

 

 

 

 

 

 

そうこうしていると山頂

遊びながらだったので2時間近くかけてしまった

 

 

馬見山 山頂

標高 978m

 

 

 

 

 

 

さて。

避難小屋でランチにしよう!

 

 

 

 

 

 

今回のメニューは

野菜とベーコンのコンソメスープ

友が用意してくれたホットサンド

 

 

 

 

 

 

コトコト煮込んで

裏表焼いて

スープとホットサンドの

でっきあっがりぃ〜!

 

 

 

 

 

 

食べたらオヤツ

 

 

小豆ういろうと

メープルシロップ漬けのむき栗と

友が用意してくれた抹茶

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでしたー!

 

 

今回もよく食べた

 

避難小屋は新しい

 

土足OKなゾーンとダメなゾーンがあり

きちんと注意書きもある

 

中に入ったらチェックをしたいものだ

 

忘れ物のないよう片付けたら

見晴台で山見物!

 

英彦山や久住方面

 

 

 

 

 

 

お天気だったら

もう少し見晴らしがよかったやもしれぬ

 

 

 

 

 

 

さ、下山しましょ

 

 

下山は宇土浦越経由で歩く

以前はなかったような気がするのだが

“筑前茅城跡”の看板

 

少しだけ石垣だったかもしれない跡がある

 

 

 

 

 

 

ドンドン下って杉木立

 

 

 

 

 

 

のんびり遊び過ぎて15時頃に下山

 

身支度整えたら

登山口を出て3分ほどのところにある

手作りハム・ソーセージ屋さんへ!

 

 

粗挽きウインナーと

猪のボロニアを入手!

食べるのが楽しみだ〜

 

 

 

 

 

 

嘉麻アルプスはしっかりとした縦走も可能

 

比較的急なアップダウンもあるので

トレーニングにはもってこいかもしれない

 

 

古処山から屏山、馬見山、、、と歩きたいねー!

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です