雪の英彦山を歩く

 

 

2019.01.27(sun)

福岡県田川郡

 

 

〜雪の英彦山を歩く〜

 

 

 

やっとこさ、やってきましたよ

プチ寒波が。

 

 

福岡県内でも

雪がもっさり積もる山がいくつかある

その1つ!

 

英彦山に向かいますよー!

 

 

英彦山駅を少し越えた辺りから

道路がゴリゴリしてきた

 

チェーンをつけて進む

 

 

 

 

 

 

別所駐車場はまだ4・5台の車しかない

しかし今日は増えるはずだ

 

 

7:57

駐車場 出発

 

 

 

 

 

 

奉幣殿へ向かう

すでにモフモフしていて嬉しい!

 

 

 

 

 

 

奉幣殿 到着

 

風がなくあたたかい

お陰様ですでに汗が出てきた

 

 

身支度を整え直し

お参りを済ませ

再び歩き始める

 

モフモフ過ぎてノーアイゼンで歩ける

 

 

 

 

 

 

奉幣殿からは南岳方向へルートを取る

 

四王寺の滝はどれくらい育っているだろうか…

今日までの天候を考えると期待はできないな〜

 

 

 

 

 

 

直線フェチには堪らない杉の中を行く

 

 

 

 

 

 

チビ看板に従いつつ

雪を眺めつつ

モフモフ歩く

 

 

 

 

 

 

雪と戯れながらノンビリ到着!

 

 

 

 

 

 

9:45

四王寺滝

 

氷柱状態で氷瀑には遠い

 

でも氷柱を眺めて10分程休憩

この後はお天気が良くなるはず

 

青空も見え始めているので

滝右手斜面の南岳直登ルートをゆこう

 

まぁまぁな斜面が続くので

アイゼンを装着、ポールを短くして準備

 

 

 

 

 

 

写真では分かりにくいと思うけれど

まぁまぁ、斜め

このロープ場以降は更に斜度が増す

 

 

 

 

 

 

支尾根へゴーゴー!

 

 

 

 

 

 

おぉーーー!!

綺麗な水色だー!

 

 

 

 

 

 

斜面には違いないけれど

美しい!

 

とにかく美しい!

 

雪はパフパフ!

 

 

 

 

 

 

嗚呼、最高だ

 

 

 

 

 

 

10:47

南岳 山頂

標高 1,199m

 

 

 

 

 

 

南岳の看板の支柱に雪がかぶり

小さな山ができている

 

 

 

 

 

 

さ、中岳に参りましょ

 

 

 

 

 

 

本当に、美しい!

足を止めてニヤニヤしてしまう

簡単に進むのがもったいない

 

 

 

 

 

 

北岳方面

 

 

 

 

 

 

英彦山上宮

お邪魔しますのお参り

 

 

 

 

 

 

「今日は最高だぞーーー」の影ハチ

 

 

 

 

 

 

 

11:07

中岳 山頂

標高 1,200m

 

 

 

 

 

 

日頃、撮った写真の画質調整などは

面倒くさいのでしない

 

殆どの写真が携帯で撮ったものだから

ある程度は仕方ないしな、とも思うのだけど

今日程「やっぱりありのままが一番だ」

と思える日はなかなか無い

 

自然の青空と雪と木々と山々の姿、

オツである

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べながら景色を眺めて

ボーーーっ

 

 

ベンチでご一緒した方々と

「今日はいいですね〜」としみじみ

 

今の季節でグローブもせず

お昼ご飯をつまんであまり手が冷えないなぞ

末端冷え性のワタシにはあり得ない事だ

 

ダウンを着込まずにボーっとしていられる

 

 

 

 

 

 

最高だ こりゃ

 

 

 

 

 

 

下りたくないな〜

 

 

 

 

 

 

下りたくないけれど

お昼が近づき人が増え始める頃だ

そろそろおいとましましょ

 

 

11:45

下山開始

 

途中まで正面登山道で下る

正面登山道の脇を進む

 

 

他人様のラッセル跡を進んだり

 

自分でプチラッセルしてみたり

 

 

 

 

 

 

正面登山道も雪でモフモフ

落ちてきた木の雪がキラキラと舞う

 

 

 

 

 

 

バードコース分岐にやってきた

 

 

 

 

 

 

バードコースへルートを取る

 

 

 

 

 

 

モフモフ下りたら

奉幣殿と野鳥観察路の分岐

 

奉幣殿の雪の溶け具合が気になるので

向かってみる

 

 

 

 

 

 

山肌をゆく

 

 

 

 

 

 

動物の足跡

人間の足跡より華麗である

 

 

 

 

 

 

奉幣殿の裏手へ出てきた

 

 

 

 

 

 

 

12:50

下山完了!

 

奉幣殿へ戻ってきた

 

 

アイゼン脱着所でアイゼンOFF

ちょこっとお片づけして駐車場へ向かう

 

 

 

 

 

 

やはり風もなく暖かいからか溶けている

 

 

 

 

 

 

別所駐車場は車がいっぱい

 

身支度を整えて帰路に就く

 

 

途中、道の駅歓遊舎でオヤツを購入

 

 

 

 

 

 

帰宅後・・・

いただきます!

 

 

りんごパイというより

りんご饅頭パイ、といった感じで和風だ

 

 

 

 

 

 

今回の美しい景色を思い出しながら

お昼寝も堪能

 

 

この冬はあと何回雪を歩けるかな〜

 

 

次回はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です