冬の山服はこんな感じ

 

 

冬がやってきたよー!

 

快適に歩こー!

 

・・・という意味不明なテンションであるが・・・

 

 

 

冬の山服、

寒さの感じ方や

着心地

男性と女性でも全く異なり

何をチョイスするかは人それぞれ

 

 

山服関連のキーワード検索で

このブログに辿り着いた方も結構多い様子なので

ちなみに・・・程度ではあるけれども

冬期に着用している山服を

ちょこっとUPしておきまーす

 

女性で中肉小背のワタシの場合は

こんな感じ

 

 

行動中は・・・

 

 

 

 

 

 

普段から沢山着込むのが好きではないので

下着の上に

 

ウールのロンT

裏地付きパンツ

裏フリースのジャケット(ソフトシェル的な)

ニットキャップ

この4つ(あ、靴下もちゃんと履く)

 

 

ロンTはメンズのXSやSサイズを着用している

レディース特有のピタッと感が苦手であることと

メンズだと丈が長いのでパンツINして屈んでも

胴切れしませんのよっ!(ワタシにとっては大事)

 

 

裏地付きパンツは

“行程のほとんどが樹林帯”

などという、風にあたる時間が少ない時は必要十分

 

雪に足を突っ込む時はこれにゲイター装着で問題無し

 

 

 

休憩中や風が強いときは・・・

 

 

 

 

 

 

ハードシェル上下

化繊かダウンのジャケット(行動中の着用は稀)

 

 

ハードシェルは

ジャケット:ファイントラックの「エバーブレスアクロ」

パンツ:モンベルの「アルパインパンツ」

 

 

出発する時点で「今日は寒そうだよー!」

と分かっている日は

裏地付きパンツの上にハードシェルを履くのではなく

ウールのタイツの上にハードシェルを重ねて

行動着としている

 

 

こんな感じ

 

 

 

着方の好みは色々だと思うけれども・・・

 

ん〜

 

メーカーや見た目というよりも

歩行時の体温の変化具合を把握して

そこに合わせ、お財布と相談していたら

こうなった、ということですな。

 

 

貧乏っちゃまなワタシにとっては当然だが

できるだけSALEの時に購入している

小柄である事をいいことに

普段着も山服も

お値段控えめなKIDSサイズを多用している

KIDS山服は

大人用とスペックが大きく違わないか?

ということは確認した上で購入している

 

購入待機していて

サイズや好きな色が無くなりそうな時は

渋々、定価購入

渋々、了承

いや〜

 

冬の山服は難しいですな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です