紅葉の田原山(鋸山)を歩く

 

 

2018.11.18(sun)

大分県豊後高田市・杵築市

 

〜田原山(鋸山)を歩く〜

 

 

 

紅葉を見に行こう、と友と田原山へ

 

大分県の国東半島にあるこのお山は

“鋸山(のこぎりやま)“とも呼ばれ

独特の山容と登山道でハイカーを楽しませてくれる

 

また、

半島そのものも円形で火山地形を成しており

半島内には火山群の峰々が連なっている

 

 

奈良時代から平安時代にかけて

仏教に宇佐八幡の”八幡信仰”を取り入れた

「六郷満山」と呼ばれる仏教文化が根付く

 

 

と言うわけで、行きましょ

 

 

山香地区方面からは豪雨で被災し

通行止め箇所があって登山口にアクセスできない

 

よって

熊野磨崖仏の駐車場に停めさせていただく

 

 

 

 

 

 

土日などの休日は受付横の駐車場は使えず

登山者は手前の公衆トイレのある駐車場へ

 

 

熊野磨崖仏を通過するため

駐車場のみ利用でも拝観料の支払いが必要

(拝観料 300円)

 

ついでに安全面に配慮ということで

登山者は記帳しなければならない

 

 

せっかくなので磨崖仏も観ておく

 

 

 

 

 

 

磨崖仏を通過し

石段を登って行くと突き当たりが熊野神社だ

 

紅葉が淡く紅葉していて綺麗

 

熊野神社の向かいの建屋の奥が登山道なので

進むよー

 

 

 

 

 

 

基本的に登山道は50㎝〜1m程度の幅が続く

 

 

程なく磨崖仏と大観峰の分岐

大観峰方面へ進む

 

要所要所に看板があるので

ルートに困ることはないと思われる

 

 

 

 

 

 

歩き始めて20分程度で尾根に出ることができ

その後はず〜っと国東の山々を望むことができる

 

 

 

 

 

 

出合いから通常の登山口方面へ一旦下る

 

ピストンも良いけれど

周回しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

下ったところから見上げると

やはり独特で岩岩しい山容

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、”雫石”が。

窓の結露をイメージしてしまった

 

 

 

 

 

 

少しずつ尾根に戻るため標高を上げてゆく

 

 

振り返ると

やはり岩岩しい

 

 

 

 

 

 

再び尾根に戻る

 

大観峰が近づくと鮮やかなコマユミの紅葉

 

 

 

 

 

 

尾根伝いに眺めると日曜日とあって

なかなかの賑わい

 

皆さん、足元に気をつけつつ歩いている

 

 

 

 

 

足元もステキだ!

 

 

 

 

 

 

真っ赤だったり

淡いピンクだったり

目に鮮やかだ

 

 

 

 

 

 

岩岩しい山肌だが

尾根に近い部分には苔が生えている

 

しかし

サイズが大きく苔だと思うが

一束一束がブロッコリーぐらいあるのだ

 

 

命名

「苔将軍」

 

 

普通の苔が視界に入ると

「あれはまだまだ”足軽”やけん」

と、くだらない会話を友と楽しむ

 

 

 

 

 

 

大観峰への鎖場

 

 

 

 

 

 

「大観峰」に着いたー!

 

奇岩を従える峰々

 

ここで修行していた人達が居たとはね〜

 

 

 

 

 

 

少し友と写真をパチパチ

 

人が増えてきたので鎖場が混み合わない内に撤収

 

ほっそい稜線歩きを楽しむ

 

そろそろお腹も減って来たところだ

 

 

歩きながら更にパチパチ

友が撮ってくれたので

おケツを向けた写真多数

 

 

 

 

 

 

コマユミの下にある花をしげしげと眺める

 

 

 

 

 

 

稜線がほっそいので

休憩ポイント兼ビューポイントは

どこもスペースが狭い

 

歩き進みながら空いているところを探す

 

歩いたり…

登ったり…

下ったり…

 

 

 

 

 

 

ガシガシ登る

 

 

 

 

 

 

よっこらしょと登る

 

 

 

 

 

 

はい、登った!

 

 

 

 

 

 

やっと2人分のスペースを確保

 

昼食開始!!

 

友が鴨肉を持って来てくれていた

 

 

まずは、焼いてポン酢とゆず胡椒で・・・

「いただきますっ」

 

 

 

 

 

 

 

焼いて美味しくいただいている間に

鶏キノコ鍋を準備

 

 

で、再び

「いただきますっ」

 

 

 

 

 

 

そして

 

〆用にとっておいた鴨肉をプラスし

鴨蕎麦!

 

三度「いただきますっ」

 

 

 

 

 

 

 

そして、そして、今回のオヤツは

 

 

南蛮往来(ラズベリー味・博多あまおう味)

紫芋ようかん

抹茶

 

 

最後の「いただきますっ」

 

 

 

 

 

 

食べながら周りを見渡すが

本当に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん曇ってくる

 

食べたらお片づけして下山開始

「いや〜 イイ岩でした〜」

 

 

 

 

 

 

はい、下りますよー

 

 

 

 

 

 

下山完了!!

 

 

下山完了とともに小雨が降り出す

身支度整え

富貴寺へ

 

 

富貴寺にある大堂を拝観

この大堂は国宝

 

 

大堂内にある「木造阿弥陀如来坐像」と

「大堂壁画」は国の重要文化財

 

 

スタッフの方によると

創建は718年

建築材の内3分の2は当時のまま

堂内の壁画は平安時代のまま

 

平等院鳳凰堂・中尊寺金色堂と並び

三大阿弥陀堂の1つに数えられているにも関わらず

平家方だった宇佐神宮庇護のもとにあった為

その衰退後は武家やお寺・地元民が管理しており

ほとんど修復を受けていない

(鳳凰堂・金色堂は源氏方であり

度々修復を行うことができた様子)

 

残念ながら堂内は撮影禁止で写真はない

しっかり脳裏に焼き付けてきた

 

 

知らないことだらけである

 

 

 

 

 

 

境内も趣がある

 

寺の門をくぐるまで

中がこんな風だとは思っていなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて川中不動へ移動

 

 

小雨が降っているし

夕方で薄暗いが

それでも紅葉は美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと渡ってみる

 

 

 

 

 

 

観光したぜ〜

 

せっかくなので真玉海岸に寄ってみる

 

 

潮も満ちているし

夕陽もない

 

本来は・・・

夕陽百選に選ばれる絶景を楽しむことができる

 

 

 

 

 

 

さ。

お腹が減りましたね。

 

先日家族で食べに行きお気に入りになった

「ふくとん」さんを友にオススメし

夕食を食べに寄った

 

 

 

 

 

 

この日最後のいただきます、

トンカツ定食を・・・

 

「いただきまーすっ」

 

 

 

 

 

 

食後にはコーヒー

 

 

 

 

 

 

「岩」と「食」を楽しんだ

その「食」を鴨肉を持って来て

贅沢にしてくれた友に感謝だ

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です