三日月山へ夕駆け 〜下原ルート〜

 

 

2018.10.21(sun)

福岡県福岡市東区、糟屋郡新宮町

 

 

〜三日月山へ夕駆け〜

ー下原ルートー

 

 

ワタシの住んでいる地域では

夕陽は海に沈んでゆく

 

朝陽ではなく

たまには夕陽が去るのを見届けよう

 

と、言う訳で。

三日月山へ行ってみた

 

 

行程を少しショートカットすべく

下原ルートから歩く

 

 

 

16:45

三日月山 下原ルート駐車場をスタート

案内板がボロッボロ

 

 

 

 

 

 

西陽が柔らかく差し込む

 

 

 

 

 

 

ブレちゃったけど

立花山白日之命神の碑

 

 

 

 

 

 

ルートはくっきりしているので

ほぼ1本道

 

7・8分登ると縦走路に繋がる尾根に出る

尾根からは右手に縦走路が見える

 

 

16:57

立花山・三日月山縦走路に出会う

いつもの大きな楠にご挨拶し進む

 

 

 

 

 

 

17:07

三日月山 山頂

標高 272m

 

 

風景が淡い色になってきた

 

 

 

 

 

 

夕焼け前の太陽は金色

眩しいぞー

 

 

 

 

 

 

振り返ると白いお月様

 

 

 

 

 

 

座ってお茶を飲んで

太陽を見守る

 

ワタシ1人だけかと思っていたら

先客が2組

 

夕陽を眺めに来たのではないようで

下山して行った

 

そうしていると

夕方のウォーキングで来た方が1人

どうやらワタシと同じく夕陽が目当ての様子

 

 

 

 

 

 

お月様の輪郭が少しずつクッキリしてくる

 

 

 

 

 

 

太陽がいよいよ海に沈む

 

 

 

 

 

 

朝陽とは違うオレンジ

真っ赤ではないのに

“赤い”と感じる

 

 

 

 

 

 

半円形の光の輪が太陽の後を追う

 

 

 

 

 

 

 

バイバイ

 

また明日ねー

 

 

月曜から1週間、頑張れるかな

頑張らなくちゃなぁ

 

 

 

 

 

 

17:39

さ、念のためヘッデン装着して

駐車場に戻ろう

 

最小限の荷物で来たので

いつもより背中が軽い

 

 

ヒャッホーーーっと小走りしてみる

 

 

しかし

今日は眼鏡山行なので眼鏡がズレる

 

その結果

すっ転びそうになる

 

小走りはやめておくことにした

 

ノーコバシリ

 

 

 

 

 

 

17:59

黙々と歩いて駐車場に戻って来た

 

すっかり暗くなって

街には灯りが灯っていた

 

 

 

 

 

 

よーし 帰ろ

 

夕飯だ

 

 

ゆっくり山行がしたいな〜

もう少しの辛抱だ〜

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です