天山を歩く

 

 

2018.10.08(mon)

佐賀県唐津市・小城市・佐賀市・多久市

 

 

〜天山を歩く〜

 

 

思い立って佐賀県にお邪魔!

 

 

天山と言えば

「スキーやスノーボードをする所」のイメージ

 

今回は、滑らず登ってみる

 

 

ルートがいくつかあるが

七曲峠からのルートが一般的

その他、山頂の下まで車道が来ており

歩くのが苦手な方でもOKルートもある

 

 

 

8:20

七曲峠登山口 スタート

 

駐車スペースに車を停め

2つある登り口の内、

奥の階段から進む

 

手前の登り口でももちろん登ることができる

 

 

 

 

 

 

アザミが両サイドに咲いている

好きな薄紫色がポツポツ見えて嬉しい

 

 

 

 

 

 

心地よい森歩き

 

 

途中、先日からの台風の影響か

木の通せんぼ

 

真ん中をズバーン!と裂いて進む

 

 

 

 

 

 

蜘蛛の巣に水滴

 

 

 

 

 

 

登山口から3キロちょっとのハイクだ

 

 

 

 

 

 

絶賛キノコフェア開催中

 

 

 

 

 

 

多少のアップダウンがある

 

階段や少しの斜面はあるものの

どれも5分も掛からず登りきれる

あとは一本道を歩くだけ

 

小花がいっぱいだ

 

 

 

 

 

 

お。

行く先が開けてきた

 

 

 

 

 

 

紅葉にはまだ早いけれど

少ーし葉の先が黄色くなっている

紅葉が楽しみだな〜

 

 

 

 

 

 

雲がモクモク

唐津や長崎側が神秘的

 

 

 

 

 

 

雲が大きいなー

遠くからコチラを見ている人には

どんな風に見えているだろう

 

 

 

 

 

 

 

登山道脇には花がいっぱいあるのだが

青系が多い

 

リンドウの発色が鮮やかで目を引く

 

 

 

 

 

 

終わりかけているように見えるが

マツムシソウも居た!

 

この薄い紫が好きなんだなぁ〜

 

 

 

 

 

 

こちらも色が褪せ始めているが

トリカブト!

 

毒だなんてねぇ・・・

 

 

 

 

 

 

キリンソウはしっかり咲いている

 

 

 

 

 

 

ススキの穂はホワッと開きかけ

 

 

 

 

 

 

もうすぐですよ〜

 

 

 

 

 

 

9:49

天山山頂

標高 1046m

 

 

山頂にある石碑は

南北朝時代(1300年代)、

足利尊氏に破れ

阿蘇まで退却、天山付近で自害した

阿蘇惟直の供養塔である

 

 

 

 

 

 

歩いてきた方向を振り返る

登山道がポコポコしているね

 

 

 

 

 

 

麓にサーキットがあるので

視界が開ける所まで上がってくると

ずーっと「ブーン ブーン」と聴こえている

もちろん山頂でも

 

 

 

 

 

 

よーし!

 

ご飯だ!

 

今回はコンビニで仕入れた

“じゃが塩バターラーメン”

 

あと乗せのバターが付いている

 

 

色々チャレンジして食べてみるのだが

結果的に感じるのは

カップヌードルの底力

(これはこれで美味しいけどっ)

 

 

 

 

 

 

おやつは

さかえやさんの南蛮往来(栗味)

紅茶オレ

 

 

あ〜 ほっこりするわ〜

 

 

 

 

 

 

休憩していると次から次へとハイカー到着

人気者だね〜

 

 

 

 

 

 

10:53

下山開始

 

登山道に落ちている杉の葉たち

緑や茶色やオレンジ色とそれぞれで

秋の始まりの色

 

 

 

 

 

 

曇っていて光が差し込んで来ないけれど

それでも気持ちよく歩ける登山道

 

 

 

 

 

 

はい、こちらもキノコフェア!

 

 

 

 

 

 

あっという間に登山口

 

突き当たりの左右どちらでも下山できる

 

行きはこの右手から山に入ったので

左を使って下りる

 

 

 

 

 

 

12:15

下山完了

 

このほんわか標識のある登山口に下りてきた

二丈岳のニゾウさん看板を思い出す

 

 

 

 

 

 

下山後は熊川温泉の中の

ちどりの湯さんへ

 

日帰り湯500円

ラドン泉

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープあり

 

 

 

 

 

 

お風呂でサッパリしたら帰路へ

 

 

途中、道の駅ならぬ

「ダムの駅 しゃくなげの里」さんへ寄り道

もちろん、アレのために。

 

 

 

 

 

 

ダムの近くまで下りることができ

散歩ができるようになっている

 

犬ちゃんを連れた方が多かった

 

 

 

 

 

 

ワタシは

はい、コレ!

 

ゆずソフトクリーム

 

 

果肉やゆず皮が入っているよ

 

 

 

 

 

 

今回は天山を満喫

 

冬もさぞ楽しい山中だと思うが

三瀬峠はもちろん

290号線も豪雪なんだろうと思うと…

辿り着けそうにない…

 

 

何にせよ。

リフレッシュ!!

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です