北アルプスー双六岳を歩く③ 双六小屋〜新穂高

 

 

2018.07.12(thu)〜16(mon)

北アルプスー双六岳を歩く③

(双六小屋〜新穂高)

 

 

7.15(sun)

下山の日

 

 

2:30 起床

 

本当はもう15分程後に起きようと思っていたが

ワタシだけでなく

皆さんゴソゴソしているので覚醒

 

汗だくで歩いた2日間

その汗をふんだんに吸い込んだ山パンを

再び身に付ける

これに関してだけは

テント泊の際はいつもゾッとする

 

 

4時半出発を目安にゆ〜っくり準備

 

小屋のお手洗いで用を足し

外のキンキンに冷えた水で顔を洗う

 

丸2日もいると勝手が分かってきて

尚更寂しい

 

 

朝ご飯を食べて

荷物を詰め詰め

 

詰め終わったら最後のひと散策

 

明けてきた

 

 

 

 

 

 

太陽が出るまで待っていたかったけれど

少しでも涼しい内に歩き出そう

 

思わず笑みのこぼれる朝の風景

 

 

 

 

 

 

肩に食い込むザックの重みが有るからこそ

“大切だ”

と思えるのだろう

 

 

小屋にバイバイ

 

 

 

 

 

 

本当に良い朝だ

 

 

 

 

 

 

くろゆりベンチ

 

行きではガスで暗く見えていたけれど

こんなにあたたかなベンチだったとは!

 

 

 

 

 

 

どこまでも目立ちたがり屋さん

 

 

 

 

 

 

影ハチ 成功!!

 

 

 

 

 

 

美しい青と緑の中

鏡平山荘に到着

 

こんな良い青空ならできますな、

期待。

 

 

 

 

 

木道をモコモコ歩き

 

はい、

 

ドーーーーンっ!!

 

 

樹が伸びててちょこっとしか槍見えないけど!

 

 

 

 

 

 

気温がドンドン上がる中

高度を下げてゆく

 

 

 

 

 

 

岩岩しい登山道

緑の中にその道はクッキリ

 

 

 

 

 

 

シシウドヶ原

 

ガスがなければこんなに見通しの良い

休憩にもってこいの場所

 

 

 

 

 

 

更に下って秩父沢

 

ここもだ

美しい沢だ

 

 

 

 

 

 

痛いほど冷たい水で顔を洗う

汗がスッと引く

 

さぁ

あと少し、になってきたな

 

 

 

 

 

 

またまた岩岩をゆく

 

 

 

 

 

 

ブナ林の林道は日陰で嬉しい

 

 

わさび平小屋に着いたら食べようと思っていた

キュウリ!!

 

休憩しつつモグモグ

 

手がビックリするくらい浮腫んでいる

何かの病か???

 

 

 

 

 

あと1時間少々で下山が終わってしまう

 

 

笠新道登山口を見上げると

やはり気合いが要りそうだ

 

 

 

 

 

 

風穴のお助け風にお助けいただき

ゲートを目指す

 

 

 

 

 

 

見えてきた

 

おつかれさーん

 

 

 

 

 

 

ロープウェイ乗り場方面に左へ折れる

 

 

 

 

 

 

左手にロープウェイ

右手にホテル穂高

 

 

 

 

 

 

10:52

ロープウェイ乗り場 到着

 

 

お風呂に入りたいが

ホテル穂高さんの日帰り湯は13時から。

 

なので、早めのお昼ご飯にしよう

 

 

 

 

 

 

飛騨牛カレー

 

牛が… 牛が… 牛が…

 

 

 

 

 

 

飛騨ミルクソフト

 

冷たいものがとっても美味しく感じる

 

 

 

 

 

 

食べたらコーラ片手にザックの中の整理

 

 

あっ

 

13時だ

 

 

ホテル穂高さんでお風呂

身体や髪を洗えてスッキリだーー

 

 

お風呂の後はホテルの中でお土産物色

 

冷たいお茶で更に一服

 

 

登山バスは

ホテル穂高さんの宿泊者用駐車場に集合

 

14時30分過ぎにテクテク移動

すぐに受付してくださり

暑いから「乗ってていいですよ〜」

と乗っけてくれた

 

 

 

 

 

 

平湯で一時停車

 

少し時間があったので

飛騨牛コロッケも食してみる

 

美味しいけど

牛が… 牛が… 牛が…

 

 

しかも、すっかり忘れていたが

7・8年前に上高地を散策しにきた際…

 

食べてたわ

 

 

 

 

 

 

バスの移動は続く

 

中央自動車道を利用する予定だったようだが

渋滞が発生しているとのことで

上越経由に変更

 

梓川SAで再び停車

こちらも事故渋滞が発生しており

乗車時間が長くなることが予想されるため

長めの休憩時間を取り

食事が出来た

 

 

 

 

 

 

信州なのでざるそばを注文

 

SAながら福岡でざるそば食べるより

美味しい気がする

 

 

 

 

 

 

東京新宿への戻りは

20:30〜21:20が予定だったけれど

大幅に遅れ22:40過ぎに新宿到着

 

 

山手線と京急を乗り継ぎ

羽田空港へ

 

 

そんな時間に福岡に戻る?

のではなく、空港内の

“ファーストキャビン羽田”

に宿泊するのだ

 

 

 

 

 

 

以前、

「機内をイメージしたカプセルホテルが出来た」

とTVで見たので泊ってみたのだ

 

カプセルホテルだから施錠はできない

テント泊と変わらないが

パジャマやアメニティが充実しており

女性専用フロアがあるので

ダルダルで過ごせる

 

 

ホテル内に大浴場があり

またもやお風呂で「ふぇ〜」である

 

 

寝る支度をし

おやすみなさーい

 

 

 

 

 

 

7.16(mon)

帰福の時

 

羽田空港よ、さらば

 

 

 

 

 

 

今回の山旅は得るものが多かった

 

歩いていると色んな山行スタイルを見ることができ

自分自身の歩き方を見直す良い機会になった

 

やっぱり山はいいもんだ!

また歩きたい山が増えてしまった

 

めでたし めでたし

 

 

ー双六岳を歩く 雑記編につづくー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です