北アルプスー双六岳を歩く② 双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳

 

 

2018.07.12(thu)〜16(mon)

北アルプスー双六岳を歩く②

(双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳)

 

 

 

大汗かきながら歩いた翌日、

お待ちかねの空中散歩

 

 

ワタシの胃袋の始業時刻は遅く

5時前なんてちょこっとしか食べられない

グラノーラくらいがちょうど良い

 

 

 

 

 

 

 

7.14(sat)

5:54

 

双六小屋テン場を出発

 

 

 

 

 

 

小屋の前の広場奥から高度を上げてゆく

 

 

 

 

 

 

稜線・中道・巻道のそれぞれのルート分岐

 

稜線コースは雪渓が残っており危険とのことで

塞がれている

 

 

 

 

 

 

中道ルートの中間地点から春道へ入り

山頂を目指す

 

 

 

 

 

 

嗚呼

なんて最高なんだ

 

 

 

 

 

 

水場には

「ここは双六小屋の水源なので

洗い物しないでね」と言う旨の看板

飲んでみたが美味である

 

 

 

 

 

 

ルート脇には高山植物が満載

 

 

 

 

 

 

 

春道分岐

ここからは”ちょいガレ”の斜面を歩く

 

 

 

 

 

 

そしてやって来た

 

 

これ。

 

 

これが見たかった

 

 

双六台地

 

 

嗚呼 ここでテントが張れたなら…

 

 

 

 

 

 

自撮ってみる

 

やっぱりヘタクソ

ん。山頂に行こ。

 

 

 

 

 

 

7:08

双六岳 山頂

標高 2860m

 

 

 

 

 

 

パチパチ写真を撮ったら

三俣蓮華岳に向かう

その道がまた美しい!

 

 

 

 

 

 

少しずつ斜面を歩く

下を眺めてみても

やはり美しい

 

 

 

 

 

 

8:21

三俣蓮華岳 山頂

標高 2841cm

 

 

 

 

 

 

山頂からは雲ノ平がすぐそこに見える

堪らんわぁ〜

 

 

 

 

 

 

山頂からの絶景を満喫したら

三俣山荘へ向かう

 

 

 

 

 

 

三俣山荘のテン場はルートを挟むようにし

設営されている

 

 

 

 

 

 

9:24

三俣山荘

 

休憩しつつ手ぬぐいとバッチを入手

入口付近の蛇口には

「ご自由に」とある

水が無料とは、とっても有り難い

 

水を補充しちょいと休憩

 

 

 

 

 

2回には展望食堂があり

すっっっっごく良い香りが漂っていた

 

 

 

 

 

 

展望食堂のメニュー

 

 

 

 

 

 

さて、行きますか。

 

鷲羽岳へ

 

 

 

 

 

 

鷲羽の斜面

 

 

ゆるゆる登る

やっぱりお天気だと暑い

 

 

 

 

 

 

登りきって反対斜面を眺めると

鷲羽池が眼下に

 

 

槍ヶ岳の姿も合わさってカッコいい

 

シビれるわぁ

 

 

 

 

 

 

10:50

鷲羽岳 山頂

標高 2924m

 

 

360度、名のある山々が並ぶ

 

 

30分ほど眺め散らかして

下りますよ

 

 

 

 

 

 

 

水晶岳くらいまで行けたら良かったなぁ

 

 

山荘で少し昼寝をし

双六小屋へ戻る

 

 

 

 

 

 

雲が出てきた

 

大きな雲だな〜

 

圧巻だ

 

 

 

 

 

 

水場ではシャツの襟を濡らし

暑さをしのぐ

 

 

 

 

 

 

この巻道にはまだ雪渓がいくつも残っている

 

しかし

既にアイゼンはなくても歩ける状態

元気よく歩く!

でも、踏み抜かないかな〜と

心配もしてみる

 

 

 

 

 

 

雪渓の中から水音が…

こうなっていた!!

 

 

 

 

 

 

巻いて巻いて

双六の分岐に到着

 

 

15:21

空中散歩 終了!

 

 

 

 

 

 

双六小屋に戻ると

連休初日とあり、小屋前のベンチは満席

僅かな日陰に人が集まる

 

 

我がテントでリラックス着に着替え

ご飯を注文

 

 

 

 

 

 

今宵は山菜うどん

 

 

 

 

 

 

テン場自体もテント激増

 

西陽が当たっていると思ったら

暗くなる

 

皆さんそれぞれ

思い思いの時間を過ごす

 

 

 

 

 

星空を眺める

こういう時間が大切だ

とても大切

 

 

 

20時には就寝

 

翌日は下山する

寂しいなぁ〜

 

 

おやすみなさーい

 

 

 

ー③につづくー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です