障子ヶ岳を歩く

 

 

2018.05.05(sat)

福岡県田川郡香春町・京都郡みやこ町

 

 

〜障子ヶ岳を歩く〜

 

 

GWの合間山行その2…

と言うことで

またまた合間を縫って山に立ち寄る

 

 

かつて山城があった山で

付近のメジャー山を見渡せる

障子ケ岳にお邪魔した

 

 

味見峠桜公園を目指す

 

 

 

 

 

 

 

アスファルト道は途中で途切れ

公園までずっと林道のような砂利道

 

枝も突き出たり落ちたりしているので

車に絶対傷をつけたくない!と言う方は

慎重に走らせていただきたい

 

 

桜公園に到着

 

駐車スペースとしては5・6台分程度

緑の葉をたくさんつけた桜の木がモリモリ

 

 

 

 

 

 

ワタシの車の他に2台停まっている

ボッチではなさそうだ

 

 

 

 

 

 

駐車スペースを数十秒ほど左に進むと

登山口現る

 

 

10:37

スタート

 

 

 

 

 

 

終始、土の登山道なので

トレランシューズで十分の歩き心地

 

 

 

 

 

 

勝山との分岐

勝山側にも登山口があるようす

 

 

 

 

 

 

尾根に車両止め???

バイクでも上がってくるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

尾根道から牛斬山や福智山方面が望める

 

 

 

 

 

 

少し小高いところには砦を設けてあったようで

いくつかの砦跡がある

 

 

 

 

 

 

登山道の両サイドにも桜の木

こりゃ来年の春はここで桜散歩だな

 

 

 

 

 

 

頭上が開けてくると

空濠跡

 

 

 

 

 

 

続いて

馬場跡

 

 

 

 

 

 

二の丸の前に看板

地形図に城の構造が書き込まれている

時代は室町時代まで遡るようだ

 

どういう建物が建っていたのだろう?

櫓程度のものだったのだろうか?

でも、本丸があるしな〜

 

 

 

 

 

 

馬場から一段高くなり

二の丸跡

 

 

 

 

 

 

そして更にもう一段高くなり

障子ケ岳山頂

本丸跡

 

 

 

 

 

 

11:11

障子ケ岳 山頂

標高 427.3m

 

 

山頂には2組のご夫婦

仲良くお弁当タイムだ

 

 

抜群の眺望である

静かで最高

 

 

 

 

 

 

香春岳方面

 

左から

一の岳、二の岳、三の岳

 

 

今現在登ることができるのは三の岳のみ

一時、二の岳も解禁になっていたようだが

現在は立入禁止のバリケードが張られている

 

 

 

 

 

 

平尾台方面

 

 

 

 

 

 

みやこ町方面

 

 

 

 

 

 

少し戻って北の丸跡に移動

 

 

 

 

 

 

北の丸から本丸方面を見ると

構造がよく分かる

スゴいなー

 

 

 

 

 

 

さ。

のほほん散策終了

 

ピストンでトコトコ帰りましょ

 

下山では殿方1名とすれ違う

 

「 穴場なのだな。イヒヒヒヒヒ 」

 

 

 

 

 

 

11:55

下山完了

 

 

暑いので冷たいものを…

 

でドーーーーン

 

新発売らしきイチゴの飲み物を入手

は〜 美味しー

 

 

 

 

 

 

しばらくは立寄り湯ならぬ

立寄り山行が続きそうだが

歩いてない里山を歩けるのが

非常に楽しみである

 

 

次はどの山にしましょうかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です