関の山・金石山・大山を歩く

 

 

2018.05.04(fri)

福岡県飯塚市・田川市

 

 

〜関の山・金石山・大山を歩く〜

 

 

あまりゴールデンではないウィークを過ごす

 

が、

 

合間を縫って山へ立ち寄ろう!

 

 

 

鉱山でもあり抉れた山肌を持つ

関の山・金石山・大山を歩いてみる

 

飯塚・田川双方に登山口があるが

飯塚側の”関の山いこいの森”からスタート

 

道路上に一切の看板は無いので

ネットで仕入れた情報と地図を頼りに向かう

 

駐車場には20台前後は停められそうだ

 

 

 

9:50

駐車場スタート

 

 

 

 

 

 

歩き始めはアスファルト道

 

登山口の看板を左に進む

分岐はチェーンがかけられている左へ

 

 

 

 

 

 

以前はキャンプ場があったらしい

 

今は草がボーボーで

どんなキャンプ場だったのか判別不能

 

 

正面登山道から関の山へ向かい

その後、見晴台・大山…と歩いてみよう

 

 

 

 

 

 

完全に遊歩道のような登山道か?

と思っていたら

嬉しいことに山道っぽさがある

 

 

 

 

 

 

途中、

石灰製造釜跡を通過

 

戦前〜戦後と、化学肥料の替わりに作っていた

と言うような記述

 

 

 

 

 

 

 

10:06

大山・関の山分岐

 

右手をとり関の山へ

 

 

 

 

 

 

人気らしく

カップルからお子様連れまでキャイキャイ

 

 

 

 

 

 

10:11

尾根道に出る

 

右手をとり関の山山頂へ

 

 

 

 

 

 

尾根道と言っても

 

広ーい

明るーい

 

それが山頂まで続く

 

 

横道にそれると

平行し旧登山道のような道も走っている様子

 

 

 

 

 

 

山頂が近づいてきた

 

 

 

 

 

 

小花咲く草原に到着

 

 

山頂だ

 

 

10:21

関の山 山頂

標高 359.1m

 

 

 

 

 

 

田川側を見やる

 

 

 

 

 

 

飯塚側を見やる

 

 

 

 

 

 

山々との位置関係

 

修験の山々にグルリと囲まれているな…

と言う感じ

 

 

 

 

 

 

山頂広場を散策

 

平尾台にあるような

ドリーネ

(石灰岩が浸食されできた摺鉢状の窪み)

がある

 

 

小さい窪地なのでお子様がその中で休憩していた

 

いー天気だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂から旧登山道と思われる道

 

こちらもステキな雰囲気

 

 

 

 

 

 

さて。

見晴台へ行ってみよう

 

 

もと来た道をテクテク

 

風は強く冷たいが

日差しがあるお陰で山中は丁度良い

 

 

 

 

 

 

左が大山方面へスルーの道

右が見晴台

 

 

 

 

 

 

田川側が見える

 

香春岳が1、2、3!

 

 

 

 

 

 

関の山方面を振り返る

 

緑がこんもりしているな〜

 

 

ベンチが2つ

ここでおにぎり休憩!

 

 

 

 

 

 

おにぎり食べたら大山へ

 

 

ここには”大宰府官道”と言うものがある

 

そもそも関の山の由来が

“豊前と筑前の境で関所があったから”

と言われているそう

 

宇佐神宮と太宰府を結び

この関所を越えていたのだ

 

 

下山ではこの大宰府官道を歩いてみよう

 

 

 

 

 

 

縦走路上には麓の看板に表記の無い

「金石山」のピークがある

 

せっかくなのでパチリ

 

 

 

 

 

 

えんやこら歩いていたら到着

 

 

11:07

大山 山頂

標高 295.8m

 

 

 

 

 

 

ここから更に

烏尾峠に続く道が延びている

 

 

 

 

 

 

こちらも田川側の眺望が楽しめ

右手には関の山の抉れた山肌も見える

 

 

 

 

 

 

よし、下山開始

 

 

 

松の群生ゾーンでは

しげしげと樹皮を見つめる

 

 

不思議なテクスチャーである

 

木の皮なのだが

紙や土を思わせる樹皮

 

 

 

 

 

 

大宰府官道を通り下山してゆく

 

危険な箇所がほぼ無いため

お子様連れも安心の山だ

 

 

 

 

 

 

大山と関の山の分岐まで戻ってきた

 

 

 

 

 

 

ちなみに、

この山には樹のお名前看板や

メッセージ看板等が設置されているのだが

地元の小学生達の作らしく

看板の材料が懐かしい給食のお盆だ

 

 

ほっこりするなぁ

 

 

 

 

 

 

11:37

下山完了

 

 

 

 

 

 

もっとのんびり出来る時に

また来たい

 

一時の休息をありがとう!

関の山の皆さん!

 

今回は先日作成した

サイズアップ版サコッシュを同伴させた

使い心地は上々!

 

 

 

 

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です