脊振山を歩く

 

2018.03.31(sat)

福岡県福岡市早良区

佐賀県神埼市

 

 

〜脊振山を歩く〜

 

 

どの山に行くか考えていた前夜

目を瞑ったら

朝だった

 

 

何となく久しぶりに脊振にでも…

と巡らせていたところまで記憶があったので

そのまま脊振山に決定

 

脊振山系の最高峰である

 

 

椎原峠の登山口に着いたのは

12時前

 

駐車スペースは大小合わせて合計10台程

ギリギリ停めることができた

急いで支度し歩き出す

 

 

 

 

 

 

行きは椎原峠経由、

帰りは矢筈峠経由だ

 

椎原峠経由は車を停めて車道を少々歩く

5分も歩けば登山口だ

 

こちらにも3・4台は停められる

 

 

 

 

 

 

水が豊富で水の音を聴きながら進んでいく

 

さすがに昼になってしまったので

暑い

 

とても褒められたスタート時間ではないが…

天気もいいようだし

休憩込みで17時前には下山できるはずだ

 

万が一のため

一晩のビバーグには耐えられる装備で来た

 

大袈裟かもしれないが

遅くなったので

それくらいはしておかないと、と思う

 

 

 

 

 

 

20分も歩かず

メタセコイアの植生ゾーンに到着

 

やはりココは美しい

 

 

 

 

 

 

メタセコイアゾーンを抜けると

植えられた杉ゾーン

 

まだまだ若くて緑も濃く可愛らしいが

大きくなると派手に花粉を飛ばすのだろう

 

そう思うと複雑な気分だ

 

 

 

 

 

 

尾根に出る前には

ショウジョウバカマを見ることができた!

 

可憐である

 

 

 

 

 

 

尾根に近づくと

脊振山系お得意の笹ウェイも姿を見せ始める

 

 

 

 

 

 

12:54

椎原峠

 

50分程で峠尾根に出た

ここから脊振山頂までの4kmは

いよいよ清々しさを増す

 

 

 

 

 

 

なんてこったい!

 

気持ちいーーー!

 

 

 

 

 

 

途中、周囲が開けると街の眺望

 

霞んでてよく分からないが

早良区側を見ている

 

 

 

 

 

 

13:23

“唐人の舞”

 

巨石に立って山頂方面を見やる

 

左は脊振山頂にある自衛隊のレーダードーム

右は気象レーダー

 

 

 

 

 

 

所々にある標識

 

よく見ると木と山容を彫り込んである

しかも、木に人がぶら下がっている!

このちょっとした遊び心!

 

 

 

 

 

 

笹ウェイを進んでいくと…

 

 

 

 

 

 

開ける

 

白い世界

 

ここから2kmで山頂だ

左へ折れトコトコ歩く

 

 

 

 

 

 

車道に出たら右へ

1km近く車道を歩く

 

 

 

 

 

 

ゲートが立ちはだかるが

隅っこから出て車道を渡る

 

T字路になっており

横棒側から見るとゲートには

立ち入り禁止とある

 

人が歩くのはもちろんOK

向かい側の小径の登山道へ復帰

 

 

 

 

 

 

山頂はもうすぐ

お腹減ったね〜

 

 

 

 

 

 

キャンプ場のような広場ある

デイキャンプしている人もいるが

今日は空っぽ

 

正面の坂か左横の階段を登る

 

 

 

 

 

 

14:13

自衛隊駐屯地に到着

もちろん、入れない

 

この正面には駐車場がある

 

そう、車で登って来れるのだ

 

お手洗いもある

自販機もある

 

 

冷たいCooを入手し山頂へ向かう

 

 

 

 

 

 

 

 

14:20

脊振山 山頂

標高 1055m

 

脊振山系も英彦山のように修験道の山

その痕跡がちょこちょこと残っているらしい

 

確かに少ーしではあるが

山中にお地蔵さんが居たりする

 

 

 

 

 

 

このドームを見ると

X-MENのセレブロを思い出す

 

でっかいメロンだと言う方もいる

 

 

 

 

 

 

霞んでいる

 

 

 

 

 

 

基地内は色々と工事中

 

 

 

 

 

 

山頂でおにぎりを食そうと思っていた

花見で忙しく人が少ないだろうと踏んでいた

 

 

甘かった

 

 

さすが脊振山、思っていたより人がいる

お参りを済ませ

キャンプ場まで即下山

 

 

さー!

腹ペコリである

いただきまーす!

 

 

 

 

 

 

小腹は満たされた…

 

 

15:18

下山開始

 

 

いつもなら下山完了している時間だ

猛省しよう

 

 

下山は矢筈峠を下る

車道の途中から下りてゆく

 

 

 

 

 

 

以前はなかったと思うが

梯子がついている

 

よく考えたら脊振を歩くのは3年ぶりくらい

便利アイテムが増えている

 

 

 

 

 

 

こちらは春夏の準備が進んでいる様子

キツネノカミソリの若葉がびっしり

 

 

 

 

 

 

「冷たいっ!」と言おうと思い

水に手を入れる

 

 

「つめっ……? …たくない」

 

 

温かい日が続いているせいか

程よい冷たさで心地よかった

 

 

 

 

 

 

帰りも沢沿いで本当に清々しい

 

風がないので暑いのだが

水の音と

水に近づいた時の空気のヒンヤリが心地よい

 

 

 

 

 

 

林道に出たら左へ

すぐに登山道に復帰

 

“椎原バス停”方面を下る

 

 

 

 

 

 

心地よい山中が終わりを迎える

 

 

 

 

 

 

16:41

下山完了

 

ワタシの車以外にもまだ残っている

遅くなっているしお先に失礼

 

 

 

帰り道

 

福岡県側の麓の脇山公園に寄ってみる

桜が満開だ

 

夕方の西陽を浴びて

太陽との別れを惜しんでいるように見える

 

 

いいじゃん、

また明日逢えるんだからさー

元気出しなよー

 

 

 

 

 

 

ワタシは脊振山系の皆様に「さよなら」を

バイバーイ

 

 

 

 

 

 

今日はキャップとサングラスを

春夏仕様にした

ユニクロさんの偏光サングラスなのだが

結構快適だった

 

本当は1周フレームがあるタイプが好みなのだが

とりあえず。

 

ユニセックスだが女性がつけても

割と顔に沿っている感じ

 

何より有り難いのはノーズパットが可動式

合わせられるからフィットし易い

 

 

キャップはいつも使っている黒だと

これからの季節は虫が寄ってくるので

明るい色に。

 

あーぁ

もうすぐ毒虫達がステルス戦闘機さながら

やってくる季節になりますなぁ

 

 

 

 

 

 

さて。

今回も山中を楽しんだ

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です