九州オルレ嬉野コースを歩く(下)

 

 

2018.03.10(sat)

佐賀県嬉野市

 

 

〜九州オルレ嬉野コースを歩く(下)〜

 

 

庭園のような茶畑や山中を歩き

“22世紀アジアの森”へ向かう

 

この森にはメタセコイアもあり

途中の展望台からはその姿を眺めることができる

 

 

 

 

 

 

ちょこっと生えてる

あの根元へ下りていく

 

 

 

 

 

 

メタセコイアが生えている辺りに

休憩所が設けられている

 

お手洗いもあるし

屋根のある所にベンチもある

 

中は施錠されていて入れなかった

施設の中を撮ったつもりが

反射して自撮りになった…

 

中肉小背の白サコッシュ・白マスク女現る

 

 

 

 

 

 

ベンチに座って

きなこ棒、ビスコを食す

 

この休憩所がコースの中間点くらい

一息ついて再び歩き始める

 

葉は落ちているがメタセコイヤ

思わず見上げてしまう

 

わーい

 

 

 

 

 

 

山肌が抉れている箇所を見やると

ミルフィーユのよう

パラパラと壊れ易そう

 

 

 

 

 

 

13:55

再び茶園に出てきた

 

横に広ーい茶園

“上平の茶園”

 

 

虚空蔵山(標高609m)の鋭鋒がひょっこり

近々歩いてみたい山のひとつだ

 

 

 

 

 

 

上平茶園を下ってゆくと

お泊りもできる大正屋椎葉山荘さんに到着

 

車道と畑の畦道を更に進む

梅が咲いている

 

良い香りだ〜

 

 

 

 

 

 

この穏やかさが堪らん

座り込んでひと眠りしたい…

 

と、

 

ここまで来て初めて本日のオルレ歩きが

自分一人ではなかったことを知る

前方にお二方

 

 

足跡から察するに

先行者は1人だけだと思っていた

 

早くから歩きに来ていた方々が

もっと居たかもな〜

まだまだ観察力を磨かねば…

 

 

 

 

 

 

畑を下りると”熊野神社”

 

残りの行程を怪我なく歩けるよう

お参りして進む

 

 

 

 

 

 

小学校の校庭横や校門前を通過

桜の時期はさぞ美しいだろうと思う

 

 

ゴール地点が近づいてくると聞こえてくるのが

水の音

 

 

 

 

 

 

14:46

“轟の滝”

 

 

三段の滝で構成されており

平坦地にあって落差11mというのは珍しいらしい

公園内にあるため多くの人が訪れている

 

 

 

 

 

 

滑り台のよう

水がサーーーっと流れている

 

 

 

 

 

 

滝見橋を渡りゴールを目指す

 

ここからはしばらく川に沿って歩く

増水時は迂回路をゆくようだ

 

 

 

 

 

 

水面が近いのって楽しいなぁ

川を行ったり来たりできるようになっている

 

 

 

 

 

 

川の上に上がると橋の付け根に「嬉野温泉」

 

 

 

 

 

 

反対側には「嬉野茶」

 

 

 

 

 

 

再び川沿い

いよいよ向こう岸に渡る

 

 

 

 

 

 

渡って川の上に出ると

すぐにゴール地点の”シーボルトの湯”が迫る

 

左へ折れればゴールなのだが

右へ折れて橋を渡り温泉公園へ

 

 

この温泉公園

wifi完備でテーブルとベンチが常設

すごくいいなと思う

 

 

 

 

 

 

コースを振り返る

1日ありがとう!

 

 

 

 

 

 

15:25

“シーボルトの足湯”

ゴーーール

 

 

何か食べ物はないかと物色するが

人が多くて尻込み

“温泉湯どうふ”押しのようだ

 

 

スタート前に「あとで寄ろう」

と思っていた神社らしき所へ針路をとる

 

 

お参りが好き、と言うより

建物や設置されている石像や

絵馬殿を見るのが好きなのだ

 

 

 

 

 

 

“豊玉姫神社”に到着

豊玉姫様は子孫繁栄や水の神様で

竜宮城の乙姫様でもある

 

 

 

 

 

美肌の湯である嬉野温泉では

“美肌の神様”として多くの方が訪れるらしい

 

 

美肌とは関係ないので豊玉姫様も困惑だろうが

怪我なく歩けたことのお礼を述べお参り

「そんなお礼、私に言われてもねぇ…」

と聞こえてきそうである

 

 

 

 

 

 

神社内の人気者が”なまず様”

 

 

嬉野地区では

嬉野川に古くから住んでいる大なまずが

姫様のお遣いだという言い伝えがあるそうで

白磁のなまず様が祀られている

 

 

こちらも美肌の神様である

白磁ならでは、

トゥルトゥルな滑らかさだ

 

これまで以上に直射日光を浴び

山を歩き回る日々がやってくる

 

せっかくなので

シミがこれ以上増えないよう

なまず様にお願いしてみた

 

 

 

 

 

 

お参りしたら駐車場に戻り

嬉野温泉でひとッ風呂

 

確かにしっとりする

超乾燥肌の持ち主であるワタシ

せめて翌日くらいまではしっとりしていて欲しい

 

 

 

オルレはどんどん新コースができている

山行もあるし、なかなか追いつかないな〜

 

次回オルレを歩く時は

大分にできた新コースか…

長崎の平戸コースか…

 

迷っちゃうねぇ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です