福智山を歩く -2018.02.17-

 

 

2018.02.17(sat)

福岡県北九州市小倉南区、

直方市、田川郡福智町

 

〜福智山を歩く〜

 

 

 

いや〜

いいお天気だ

福智山の岩ヤマネチでも見に行こう

 

 

9:45

福智山駐車場スタート

上野越コースをゆく

 

 

 

 

 

 

緑と青空が気持ちいい

 

 

 

 

 

 

雨のせいなのか

雪解けのせいなのか

日陰の地面はベチャベチャ

 

山の木々に少し手が入ったのか

陽光が入り易くなっている所がある

 

 

 

 

 

 

上野越えの途中

鷹取山へ寄ろうかと思ったが

上から眺められるし

「まぁ いっか」でスルー

 

 

山頂が近づいてくると

日陰の斜面に雪が現れる

 

ガッチガチのバーンになっている所と

粒の粗い雪道になっている所があった

 

バーンは危ないので

念のためにザックに突っ込んでいた

チェーンスパイクを出そうとした

 

 

「あの小っさい岩場のトコでつけよう」

 

 

ほんの一瞬、岩場へ余所見をしたら

コケた

 

 

“ドテッ” と言うより

“ズルゥ〜〜〜〜”と

とてもダラしなく滑りコケた

 

 

よかった

誰もいなくて

 

 

「わっ いてっ」とかでなく

「あぁぁぁぁ〜」みたいなダラしない感じ

 

余所見には気をつけよう

 

 

 

 

 

 

スパイクつけて気を取り直し進む

 

お目当ての”岩ヤマネチ”に到着

 

青空に岩ヤマネチが映える

 

 

 

 

 

 

そしてもう1つ、

ワタシの好きな景色

 

山頂へ続く笹ウェイの雪バージョン

 

 

 

 

 

 

笹の中の世界は…

もちろん雪

 

上から見れば緑に見えるだろうけれど

ちゃんと積もっている

 

 

 

 

 

 

11:27

福智山 山頂

標高900.8m

 

 

相変わらず風の強い山頂だ

でもさすがの福智山

ハイカーさん達が眺めを楽しんでいる

 

 

 

 

 

 

直登コースへの道も薄ら積もっているらしい

 

 

 

 

 

 

北九州市方面

 

 

 

 

 

 

直方市方面

 

 

 

 

 

 

山頂の岩場に腰掛け

しばしボンヤリ

 

山専の温かいお茶を飲んでホッコリ

 

 

 

12:10

下山開始

 

 

直登コースを下る

 

 

ちょこっと歩いて

福智山山頂を振り返る、

この一本道が好きだ〜

 

ずーっと眺めていたい

 

 

 

 

 

 

さ、見えた

鷹取山の先っちょ

 

もう少し温かくなったら

昼寝しにピクニックもいいね〜

 

 

 

 

 

 

黄緑の葉を見て

「もうじき春だね〜」とぼんやり

 

 

 

 

 

 

木々が風を遮り

日差しが温かく注ぐ

ルンルンである

 

 

 

 

 

 

上野峡からの景色も好きだ〜

 

 

自撮りの練習をしてみる

 

 

まず第一にピンボケ

 

しかも

岩に立てかけて撮っているので

自力で撮ったことにはならないねぇ

 

 

 

 

 

 

目線の先には筑豊平野

 

 

 

 

 

 

自撮ったら

“白糸の滝”へグングン下る

 

 

滝を眺めながら

みかんジュースでもうひと休み

休んでばっかだな

 

 

 

 

 

 

 

滝から駐車場までは沢沿いを歩く

 

 

 

13:40

下山完了

 

 

のんびり穏やかで清々しかった

 

 

 

おNEWグローブもつけ心地は上々

インナーグローブをつけたらジャストサイズ

 

つけないと少し大きく

「木や手すりが持ちにくかったらどうしよう」

と思っていたが大丈夫だった

活躍してくれるかな〜

 

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です