久住を歩く(2018.01.07)

 

 

2018.01.07(sun)

大分県玖珠郡九重町

大分県竹田市久住町

 

〜久住を歩く〜

 

 

なんだか雪があるようだ

 

昨日はすっかり寝坊して行けなかった

それなら今日行ってみよー

 

 

6:48

長者原

 

道路は除雪してくださっているようで

九重役場から長者原まで凍結なし

 

ゆーき!

 

ゆーき!

 

 

 

 

 

 

7:30

牧ノ戸峠 スタート

 

1/2の山行時より少し雪多め

霧氷はなし

 

 

 

 

 

 

雪があると

いつもの段差が少なくなってヨロシイ

 

 

 

 

 

 

展望所からは由布岳の猫耳がクッキリ

 

曇ってはいるけれど

視界良好

 

 

 

 

 

 

白い登山道をテクテク行く

 

 

 

 

 

 

阿蘇方面も雪

 

写真より肉眼の映像の方が美しかった

 

 

 

 

 

 

青空もいいけど

コレはコレでい〜ねぇ〜

 

 

 

 

 

 

そんな中

ふと星生側を見ると…

 

 

???

 

 

!!!

 

 

ゴリラっ!!

 

 

北千里にしか居ないと思っていたら!!

 

ここにも居たーーーっ

(写真中央上部に右向きにちょこん)

 

今までまっっったく気づかなかった

 

 

 

 

 

 

さて

避難小屋が見えた

 

今日は特別どこに行くか決めていない

プラッとしに来ただけなんだな〜

 

 

 

 

 

 

とりあえず”天狗ヶ城”へ

標高 1780m

 

ここからも猫耳さん

柴犬耳ではダメなのかしら

 

 

 

 

 

 

天狗から御池

貝殻の内側模様みたい

 

 

 

 

 

 

中岳にも行っておこう

 

 

ほほ〜ぅ

パウダーシュガーかけブラウニーはいかがっすか〜

 

 

 

 

 

 

中岳

標高 1791m

 

坊ガツルが黄金色になっている

テン泊にも行きたいな

 

 

 

 

 

 

山頂から見ていたら

やっぱり御池が楽しそうなので下りてみる

 

池の小屋と稲星山も雪をかぶって

ステキな佇まい

 

 

 

 

 

 

雪ズーム

 

 

 

 

 

 

あ、忘れてた

 

ささっ

池に下りましょう

 

 

全くもって意味不明

絶望的に残念なピンボケ

どこにもピントが合っていない

やっぱり自撮りに向いていない

 

 

 

 

 

 

皆さんワーワーと池で遊んでいる

“大人の本気”である

 

ワタシはお腹が減ったので

りんご蒸しパンを食す

美味しいのだがキンキンに冷えている

 

 

 

 

 

 

この雪に対してオーバースペックだが

12本爪で歩いてみた

 

うん。

オーバースペックにも程があった

 

finetrackのエバーブレスアクロは

すこぶる快調

申し分無し

 

蒸れないし

ストレッチも丁度良い

厚みも風の冷たさを感じなくて済む

ネックを立てればゲイターなくても大丈夫だった

春や秋の朝駆けや夜の徘徊まで使えそうだ

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで

本格的にお腹が減ってきた上

雲の色が暗くなってきたので

下山!

 

 

 

 

 

 

途中、

オバサマにしっかりしたトレースを譲り

岩がゴロゴロしている方を下りようとしたら…

 

ほんの一瞬余所見したら…

 

不安定な石だったらしく

顔面からふっ飛ぶかと思った

 

おっとっとっと〜〜で着地し

セーフ!

 

余所見には気をつけよう

怪我するかもしれないし

人がいっぱい居る時は恥ずかしいし。

 

 

 

 

 

 

最後に沓掛山より

もういっちょ猫耳

トトロ耳じゃダメなのかしらね

 

 

 

 

 

 

下山後

ヘルスセンターで”とり天定食”をいただく

はぁ〜 美味し

 

 

 

 

 

 

のんびりプラプラ楽しかった

 

 

そして今回

“冬期の携帯バッテリー猛消費”

に立ち向かうべく一考

 

 

いつぞやの山雑誌の付録を活用してみた

 

本来は山飯の保温バッグなのだが

サコッシュに入るサイズだと思い至り

予備バッテリーと携帯を入れて歩いてみたのだ

 

先日程の寒さは無かったものの

この時期に4・5時間歩くと

機内モードにしていても

100%から60〜70%に減っていることが多い

今回は85%残

 

なかなかいいかもしれない

少し嵩張るので工夫が必要だな

 

 

 

 

 

 

そろそろ福岡県内も氷瀑チェックの時期

育ってるかな〜?

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です