耶馬渓を歩く(上)

 

 

2017.11.18(sat)

大分県中津市

 

〜耶馬渓を歩く(上)〜

 

 

天気予報とにらめっこの週末

友と耶馬渓〜万年山を歩く予定だった

 

早朝の待ち合わせはそのままに

場所だけは臨機応変に変えよう、と

当日を迎えた

 

 

曇天通り越して

小雨がパラついては止むを繰り返す

コンビニやら24hスーパーやらに寄り道

いつものことながら

押す

 

押していても気にせず

更に寄り道

 

英彦山は”別所駐車場”

英彦山山行時のベースにしている駐車場だ

 

 

 

 

 

 

駐車場に車を停め

花見ヶ岩公園へ

公園と行っても

テーブルとベンチ、大きな岩があるだけなのだが…

 

 

 

 

 

 

英彦山が丸見えなのである

 

奉幣殿からの正面ルートや

鬼杉経由・南岳へ向かうルートが見える

 

さすが英彦山、カッコいい

 

 

 

 

 

 

ここで望遠レンズ付きの一眼レフを構える男性に

英彦山を眺めている友と

ワタシの後ろ姿を撮らせて欲しいと頼まれる

 

 

「 ?! 」

 

 

撮影後、

フォトコンテストに出しても良いかも聞かれる

どうしよう

 

 

ワタシが写っていることでコンテスト落選したら…

その時はゴメンナサイねぇ

 

 

朝っぱらから変わった出来事が起こりはしたが

先へ進む

 

 

豊前坊・野峠を通過し

奥耶馬渓にあたる「猿飛甌穴群」に到着

 

高千穂峡のような雰囲気である

 

 

 

 

 

 

 

念仏橋

 

 

 

 

 

 

牛と猿のコラボ

 

 

 

 

 

 

収穫後の田畑には案山子

 

 

 

 

 

 

子供神楽の舞台

 

 

 

 

 

 

散策後

少しだけ太陽が出てくれたが

すぐに曇天に戻る

 

困ったねぇ〜

 

とりもあえず移動しましょ

 

裏耶馬渓の”伊福の景”を眺めて

「岩すごい!」

 

深耶馬渓に向かう途中も紅葉を愛でて

「色すごい!」

 

 

 

 

 

 

深耶馬渓”一目八景”の遊歩道を散策

お天気は悪いが沢山の人!

 

 

 

 

 

 

展望台は写真撮影をする人達で賑わう

ワタシも友も一枚だけパチリ

 

 

 

 

 

 

名物のそばまんじゅうもいただく

1個80円

アッツアツである

 

 

 

 

 

いただきます!

柔らかくて甘さ控えめの粒あんが入っている

 

 

 

 

 

 

お次は”耶馬渓ダム”

 

コチラも次から次へと人がやってくる

人気者だねぇ

 

 

 

 

 

 

噴水をやっていた

ブシューーー!!

 

 

 

 

 

本来は万年山の山頂で焼き肉の予定だったが

既に午後13時過ぎ

 

小雨がパラつくことも考え

道ばたの公園の東屋でジュージューやることに

 

 

 

しかし探している時程、

探し物は見つからないものなのだ

東屋がない

 

仕方ないので

次なる目的地”羅漢寺”付近、

“道の駅 耶馬トピア”の

小さな河川敷スペースでジュージュー

 

いただきます!

 

以前、フザケて作った「喫茶はち」の看板を出してみる

もはや喫茶のメニューではない

 

 

 

 

 

 

焼き肉を堪能したら

次なる目的地へ

 

 

耶馬渓散策はまだまだ続く

下につづく…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です