御前岳・釈迦岳を歩く〜縦走(下)〜

 

 

2017.11.11(sat)

福岡県八女市矢部村

大分県日田市前津江

 

 

〜御前岳・釈迦岳を歩く 縦走(下)〜

 

 

13:06

御前岳、釈迦岳、と歩き

休憩ポイントと定めたレーダー施設までやってきた

 

ここは釈迦岳の東峰にあたる普賢岳で大分県

標高は1231mの最高点だ

 

先客は殿方が数名いらっしゃるだけ

 

 

 

 

 

 

手前は釈迦岳、奥が御前岳

 

 

 

 

 

 

展望はサイコー

 

レーダーをくるっと周り

英彦山、久住、阿蘇をはじめ

佐賀・長崎方面まで山々を眺めることができる

 

 

 

 

 

 

久住方面

 

 

 

 

 

 

阿蘇方面に陣取り

お昼ご飯にする

 

 

 

 

 

 

山でモリモリの眺望

 

おやつも食す

コーヒー片手にウロウロ

お行儀悪し

 

 

 

 

 

 

いただきものの

“ぴーかんナッツ”

ナッツをチョコでコーティングしてあるのだが

美味しい!

 

 

 

 

 

 

佐賀方面

 

 

 

 

 

 

根子岳・阿蘇方面

 

 

 

 

 

14:03

下山開始

 

一旦登山道に戻り

レーダーとの分岐を”林道”方面へ下ってゆく

 

 

 

 

 

 

午後のあったかい陽が差し込み

キラキラしている

 

 

 

 

 

 

またね、釈迦岳さん

 

 

 

 

 

 

 

14:30

落ち葉でフカフカの登山道を下ると

林道に出る

 

 

 

 

 

 

林道左手は椿ヶ鼻へ向かう道

 

 

 

 

 

 

右手が下山路にあたる

 

 

 

 

 

 

山雑誌や山地図では

ここから林道をひたすら歩く

と紹介されていることが多いが

“宮ノ尾バス停▶︎”と表記のある遊歩道を歩き

林道歩きの半分程度をショートカットすることができる

 

ワタシは遊歩道をチョイス

 

 

 

 

 

 

 

 

4回程林道を突っ切ると

いよいよ林道歩きに変わる

 

しかしながら、林道脇の紅葉も美しい

 

 

 

 

 

 

 

 

15:12

ハッ滝

 

しばし滝の流れを楽しむ

 

 

 

 

 

 

滝を離れようと振り返ると

この色が目に飛び込んでくる

 

ため息出ちゃう

 

 

 

 

 

 

15:30

そまのおおつりはし

 

 

 

 

 

 

 

15:33

下山完了

 

駐車スペースまで戻ってきた

さ〜、帰りましょうかね〜

 

 

 

 

 

 

帰路で”杣のさと”にもう一度立ち寄る

自宅の冷蔵庫の中身を考えて…

 

豚汁製造に決定

 

 

里芋がないのでこちらで入手

梅肉も買ってしまった

(八女茶買い忘れた)

 

脳内には白ご飯に梅肉、豚汁の絵面

お腹空いたーーー!

 

 

 

 

 

 

更に行きでも「ん?」と思っていた

ハート岩と蹴洞岩を観に車を停める

 

ハート岩には”世界最大級”の看板が。

 

 

どれだって?

 

 

 

 

 

 

ふむ。

 

 

 

 

 

 

コレ(左 ハート岩)

コレ(右 小穴)

だって

 

 

 

 

 

 

更に更に

黒木町(黒木瞳さんの出身地)でも少ーしだけ散策

 

 

町営の無料駐車場に停めさせていただいた

 

 

 

 

 

 

SLだー!

 

 

 

 

 

 

 

酒蔵が数件並んでおり

その裏手の路地に”鯉の泳ぐ通り”が

 

 

 

 

 

 

本当に泳いでいる

 

 

 

 

 

 

車道にまで及ぶ

藤の大棚がある素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)

 

 

「牛頭天王・スサノオを祭神とする祇園信仰の神社 」

なのだそう

 

 

素盞嗚(スサノオ)は

「須佐男尊」の表記の方が馴染みがあるな〜

 

 

 

 

 

 

 

樹齢600年以上!!

 

 

 

 

 

 

そして、17:00

 

帰りに絶対観ようと思っていた

「旧松木家住宅」へ

黒木地区の中で、表構えが残っている町家の代表

“居蔵”という様式の建物

 

 

………

 

 

ちょうど閉まったトコだったーーー!

 

藤棚でのんびりし過ぎたーーー!

 

………

 

観たかった

元々ギリギリだったしね…

ま、また来よ

 

 

 

 

 



今回も楽しんだ

少しずつ山の気温が下がってきているのも実感

そろそろ山ご飯も温かいものに切り替えだな〜

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です