御前岳・釈迦岳を歩く〜縦走(上)〜

 

 

2017.11.11(sat)

福岡県八女市矢部村

大分県日田市前津江村

 

 

〜御前岳・釈迦岳を歩く 縦走(上) 〜

 

 

 

ポッキーの日である

お天気も良いようだ

ポッキーは何も関係ないけど山へゆこう

 

 

英彦山に行くか迷いつつも

山が色づいていた様子だったし

先週、反対側から少しだけ見えていた

釈迦岳と御前岳に行ってみることに決定

 

 

 

 

 

 

福岡県内の山と言えど

福岡市内から八女まで少々距離がある

 

2時間少々で”杣のさと”に到着

 

 

お手洗いをお借りし

帰りに何か買って帰ろうと

外から物色

 

変態である

 

 

天神にある八女のアンテナショップは野菜が沢山置いてあり

たまーにお世話になっている

ここに置いてあるものもきっと美味しいに違いない

 

杣の里渓流公園へ向かう

その更にもう少し上流に登山口がある

 

渓流公園の入口も素敵な色だ

 

 

 

 

 

 

登山口には駐車スペースがある

合計20台以上は停められると思う

 

 

 

 

 

 

10:33

駐車スペース上から

まずは御前岳へ出発

 

 

 

 

 

 

落ち葉がいっぱいだが

トレースを見失う程ではないし

きっちり看板もある

 

沢沿いを登って行く

水の流れる音が心地よい

 

 

 

 

 

 

少しばかりの徒渉を何度か繰り返しながら進んで行く

 

 

 

 

 

 

杉ながら美しい木立

 

 

 

 

 

 

 

秋だねぇ〜

 

 

 

 

 

 

歩き始めはまだまだ緑が多い

 

 

 

 

 

 

林道に出ると左に折れ

少し先の登山道に復帰する

 

 

 

 

 

 

 

赤いの出てきた

 

 

 

 

 

 

秋色の登山道を

キョロキョロ

パチパチ

 

 

 

 

 

 

 

空は雲がかかったり

晴れたり

お日様が当たると汗が出てくる

 

 

 

 

 

 

高度があがると

ロープや鎖場が出てくる

滑る所もあるけれど大丈夫

 

 

 

 

 

 

空を見上げれば青とオレンジ

 

 

 

 

 

 

前を向くと鎖

 

 

 

 

 

 

11:54

御前岳 山頂

標高 1209m

 

 

別名、権現岳

英彦山より9m程高い

 

 

 

 

 

 

山頂は山飯を堪能する皆さんで賑わっている

広くはないため

水分補給したら釈迦岳へ

 

 

縦走路からは周辺の山肌の紅葉が楽しめる

 

正面やや左の2つコブがレーダー施設と釈迦岳

見えた、見えた

 

 

 

 

 

 

きのこのタワーマンション

ちょっと内見させていただいた

 

 

 

 

 

 

縦走路を歩いていると

自分の息が白いことに気づく

 

寒いのかしら?

コンパスに付いているなんちゃって温度計によると

6度

ワタシがあったまってるのかしら?

 

 

 

 

 

 

笹ウェイもステキ

 

 

 

 

 

 

気持ちいいよーぅ

 

 

 

 

 

 

足元はどうかな…

 

紅葉中だねぇ

 

 

 

 

 

 

上も!

 

 

 

 

 

 

縦走路からレーダー施設と釈迦岳

 

コブコブしてるね〜

 

 

 

 

 

 

 

釈迦岳直下から見上げる

 

コブの斜面は少し急だが

あっという間に到着

 

 

 

 

 

 

12:54

釈迦岳 山頂

標高 1230m

(福岡県最高峰)

 

こちらも山頂は賑わっている

 

コブコブしているので御前岳同様

山頂は広くないが皆さん堪能中

 

 

 

 

 

 

山がモコモコ

 

 

 

 

 

 

三角点がかなり丁寧に囲われている

 

 

 

 

 

 

さ、

お昼ご飯ポイントへ移動だ

 

 

 

 

 

 

山頂から6・7分でレーダーのある展望台直下

 

 

 

 

 

 

どうやらお天気も相まって

すこぶる景色が良さそうだ

 

 

ここも楽しみー

 

 

(下)につづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です