上高地を歩く

 

2010.10(記:2017.10)

〜上高地を歩く〜

 

 

先日、写真整理を行っていた際出てきた

秋っぽい上高地散策の写真

憧れだった上高地を散策しに行った時のものだ

 

 

当時在住だった香川県から

土砂降りの中、高速を走ること9時間

平湯温泉郷に到着

 

ワイパーが意味を成さないほど降っており

事故るっちゃないとっ?!と本気で思ったものだ

 

平湯温泉郷に前泊した翌朝

アカンダナ駐車所のバス停から大正池ホテルで降車

 

ガスもそうだが小雨が降っていた

 

 

 

 

 

 

レインを着込み

徳沢まで散策スタート

 

 

 

 

 

 

 

「これが梓川かぁ〜」

 

 

 

 

 

河童橋までくると晴れてきた

穂高連峰がちょっぴり顔を出してくれた

 

 

 

 

 

 

河童橋から左岸を歩く

 

 

 

 

 

 

雲がかかっているが穂高の皆様

 

 

 

 

 

 

明神館でしばし休憩

 

というか、

休憩という名の手ぬぐい選びタイム

 

 

 

 

 

 

 

テクテク緩やかに歩いて

徳沢到着

 

 

 

 

 

 

「徳沢園でソフトクリームを食べよう! 」

と、決めていた

ソフトクリームも高菜ピラフも食した!

 

 

徳沢園を訪ねるにあたり

事前に、小説「氷壁」を読破して臨んだ

晴れたこともあり

小説のイメージよりもずいぶん柔らかい印象だった

 

 

 

 

 

 

徳沢からは右岸へ移動

 

 

 

 

 

 

 

いい雰囲気の木道にため息

 

 

 

 

 

 

明神池ではきちんと参拝し先へ進む

 

 

 

 

 

 

 

いちいち、ため息

 

 

 

 

 

 

河童橋まで戻りバスセンターでバスを待つが

付近にいた鴨が全然逃げないので

写真を撮らせてもらった

羽の模様がとってもキレイだ

よい羽をお持ちである

 

 

 

 

 

 

平湯まで戻ると

バスセンター内でお風呂に入り

飛騨牛コロッケを食し

帰路につく

 

また長距離の車移動

 

かなり弾丸ではあったが

見たことのない景色はやっぱり

「イイですなーーー」

と思った

 

 

 

 

 

 

是非、

また訪れたい地である

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です