初めての山 剣山

 

 

2009.09(記:2017.10)

徳島県

 

〜初めての山 剣山〜

 

 

写真を整理していたら出てきた

初めて「山に行ってみよう」と歩いた山

 

当時、香川県に在住しており

ローカル番組の特集で登場していた山が

”剣山”だった

 

 

全く山に興味がなく

地元福岡に生息していた時は

圧倒的に”水中”が好きで

ボディボードやサーフィンをしに海に居た

「虫やら葉っぱやら好かんっ」と。

 

 

本当に、何となく

テレビに映る青空がとても気持ち良さそうだったのだ

 

砂浜やボードの上で眺めていた空を

山で見てみようと思った

 

 

 

ワタシの乏しい「山を歩いている人のイメージ」は

 

1・チェックのシャツ

2・ベージュのパンツ

3・ツバ付きの帽子

 

だったので、

手持ちの服で近いものを着て行った

 

 

 

 

 

 

リフトがあるのは知っていたが

せっかくなので登山口から登ることにした

 

 

 

 

 

 

リフト下をくぐるトンネルを見ては

「スゴーい」

 

折れた幹を見ては

「スゴーい」

 

 

 

 

 

 

視界に入るもの全てが珍しく思えて

山頂まであっと言う間だった

 

 

 

 

 

 

「日本では山岳信仰が盛ん」

そんな意識も知識もなく

山頂に神社があるのが不思議だった

 

 

 

 

 

 

この雲のない青空に目が釘付けになった

 

 

 

 

 

 

剣山 山頂

標高 1955m

 

 

 

 

 

 

「縦走」という単語も知らなかった

 

なぜ隣の山の方角に階段が伸びているのか

知らなかった

 

まさか歩いて行けるなんてね

 

縦走に向かう人の後ろ姿を見て

初めて知ったことだった

 

「ほほーーーぅ」と

 

とてもカッコ良く見えた

 

 

 

 

 

 

一ノ森方面

 

自分がガス満載の中でも

縦走するようになるとは思ってなかった

 

 

 

 

 

 

下山では

興味津々だったリフトで下りてみた

これはこれで気持ちよかった

 

 

 

 

 

 

何にも知らないワタシが

イメージだけで着てきた服

 

思い起こせばインナーのジョギング用の半袖以外

ぜーーーーんぶ、綿100%

 

“草むしりスタイル”である

 

知らないって恐ろしい

温かい日でよかったよ、本当に。

 

 

 

 

 

 

誰について行く訳でもなく

見よう見まねで山歩きをはじめ

2017年現在ほど山ガール・ボーイのブームもなく

山雑誌があることすら知らなかった

 

山ショップに通い、少しずつ道具を揃えた

「高いなーーーー」っと思いながらww

 

ワタシなりにちょびっとずつ進んできた

 

「これからもちょびっとずつ進んで行こ」

 

 

この日の写真達を見ながら

そう思う、日曜の午後



 

 

初めての山 剣山” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大村工房 より:

    昨日 室堂やってましたね、プラタモリって番組
    なんですけど
    いいですね〜行ってみたいけど
    いつになるかなー
    今年の大船山天気悪くて? 登山者少ないそうですよ。
    紅葉も終わりかな?

    1. hachi より:

      こんばんは〜
      ブラタモリ、室堂駅にも「放送するよ」のポスターが貼ってありました。
      すっかり忘れていて1秒も観てないんですよ…
      お天気がいい時を狙わないと、室堂まで行ってガス三昧や雨だと
      プランBの選択肢が用意できないですものね〜。
      観光地化してはいますが、雄大でしたよ!
      是非、いつか行ってみてください!

      今週末のくじゅうは盛況でしょうね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です