香春岳の三ノ岳を歩く

 

2017.10.21(sat)

福岡県田川郡

 

〜香春岳の三ノ岳を歩く〜

 

 

所用で出掛けるため

ガッツリ山歩きはできないが

せっかく雨が降っていないなら

サクッと山へ行こう!

 

という訳で道すがらの

「三ノ岳(香春岳)」を歩いてきた

 

久しぶりの香春岳である

 

「つっきがぁ〜 出た出ぇ〜たぁ〜

つっきがぁ〜ぁ出たぁ〜 ぁよいよぉ〜い」

 

でお馴染み炭坑節の山である

 

手前から一ノ岳、二ノ岳、三ノ岳

 

 

 

 

 

 

一ノ岳は削り削られ低ーい状態で現在も絶賛削り中

二ノ岳は鉱山の所有のようで進入禁止

三ノ岳は登山可能である

 

 

五徳峠の途中に登山口があり

10台ほど駐車可能

峠は猿が多いのでゆっくり車を走らせる

本日もしっかり横断して行った

 

道の両サイドに三ノ岳と牛斬山への登山口がある

 

 

 

 

 

 

 

10:16

登山口を出発

歩き始めはまん丸な登山道

 

 

 

 

 

5分もかからず

「岩登りコース」と「ファミリーコース」

の分岐に到着

「岩登りコース」で山頂を目指し

「ファミリーコース」で下山することに

まん丸から突然岩岩しくなる

 

 

 

 

 

 

いわゆる直登コースなので

ここからはグッと斜度が増す

よじよじ、スタート

 

 

 

 

 

 

木がワサワサしているので分かりにくいが

斜度だけはまぁまぁ

 

 

 

 

 

振り返ると筑豊平野

 

 

 

 

岩をクルッと巻きつつ登る箇所もある

 

 

 

 

 

またまた振り返ると牛斬山への登山道が見える

福智山も見えていたが撮るの忘れてた

 

 

 

 

10:50

三ノ岳 山頂

標高 508m

 

 

 

 

手前から二ノ岳

白い現在のテッペンが見えているのが一ノ岳

低くなったなぁ〜

 

 

 

 

平尾台・北九州市内方面

 

 

 

 

北九州空港がある海側

 

 

 

 

さて。あまり時間がないので

おいとましましょ

 

 

ファミリーコースへの下りは

草や笹を刈ってくださっているので

見通しがよろしい

ただ、その葉が登山道に落ちていて滑り易いので

気をつけよー

 

 

 

 

二ノ岳への分岐に到着

登れるのか?と思うが

以前にチャレンジした際は

立派なバリケードがあり無理だった

なので、今回はノーチャレンジ

 

バリケードの手前には遺跡があるので

見に寄ってもいいかもしれない

 

 

 

 

鉱山の作業道をテクテク

 

 

 

 

やがてファミリーコースの標識

 

 

 

 

右にルートをとり山肌を下りてゆく

滑らないよう気をつけつつ下りきったら

またテクテク

 

 

 

 

登山道の右手には”間歩”がある

この付近に「採銅所」という地名の地域がある

現在は石灰を採っているが

昔は銅を採っていたらしい

なので、

山の斜面にポッコリ洞穴があったりする

穴を覗くとコウモリちゃん達がいるので

大きな声は出さないことをお勧めする

今回は”間歩”はスルー

 

 

 

 

 

はい

当初のコース分岐に戻りましたよっと

 

 

 

 

11:33

下山完了

用事もサクッと終わらせ

実家にも足を伸ばす

庭に山茶花が咲いていた

 

花をつけている季節は

縁側でコーヒーを飲みつつ

丸い蕾をぼんやり眺めるのが好きだ

 

 

 

 

 

 

何も言わずに突然帰ったので

母しかいなかった

 

持ってきた栗金飩でお茶

 

 

この栗金飩、バリ美味なのである

 

 

職場の方にひとついただいた際、

「こりゃ父母にも食べさせよっ」と思ってしまった

 

岐阜県のお菓子屋さんのもので

職場の皆さんがお取り寄せするというので

ワタシも…と、相成った

 

 

 

 

曇天の夕刻

自宅に帰る

 

 

 

 

用事はあれど

ぼちぼち、な良い一日だった

次は紅葉を楽しみに山行したいなー

どの山にしましょうかね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です