立山を歩く DAY2-①〜立山縦走・山旅〜

 

 

2017.10.07(sat)〜10.09(mon)

立山連峰を歩く

〜縦走・山旅〜

 

 

DAY2-①  -10.08(sun)-

 

4:30

起き出した人達のテントの

ファスナー開閉音で目覚める

 

5時起床予定だったため

そのままウトウト・・・

 

 

 

5:30

起床

 

寝たー

爆睡したー

 

 

シュラフの中はあったかくて快適

ただし、

シュラフの上にかぶせていた

オールウェザーシートは結露放題

 

 

仕方ないな

 

 

テン泊の受付時、

「熊の目撃情報がある為

匂いがするものをテントの外に置かないで」

と言われていた

 

濡れると色々匂いを発しそうな気がしたので

濡れたもの諸共

でっかいビニール袋に入れ

テントの隅っこに置いていたのだ

 

 

朝はそんなビタビタな奴らを

スポンジワイプで拭くことから始まった

拭いて着替えて身支度したら

スープとコーヒーで胃を温める

 

 

 

 

 

 

テン泊ザックはまだ濡れたままだが

仕方ない

テント内に放置

 

 

 

さ、歩きますよー

快晴ですよー

 

 

 

予定では

 

雷鳥沢キャンプ場→室堂→室堂山→浄土山→

一ノ越→雄山→大汝山→富士ノ折立→真砂岳→

別山→剱御前小舎→雷鳥沢キャンプ場

 

である

 

 

急に体調不良になった際は

真砂岳手前の大走りからエスケープしよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血の池からミドリガ池の方へ向かう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現存する山小屋としては日本最古と言う

「室堂山荘」を拝見

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の建物は

1700年代に再建されたもので

その前にも存在していたことが

確認されているそう

 

中に入れたので入ってみた

撮影は禁止だ

協力金をチャリ〜ン

 

 

山岳信仰全盛期に作られたであろう

石仏やら柱が展示されている

写真も残っていて興味深い

 

 

 

このように、立山山行は歩みがユルい

見所が多過ぎなのだ

 

 

 

整備された歩道を行き

徐々に山らしい登山道に変わる

 

 

 

 

 

8:27

ますば室堂山(山頂近くの展望台)

標高2668m付近

 

山頂へは行けないようになっている

 

 

 

 

 

続いて浄土山へ

 

 

 

 

 

岩岩した斜面は

豊前坊から登る、

英彦山は北岳のような雰囲気

 

 

 

 

 

 

8:58

浄土山到着

標高2831m

 

 

 

 

 

 

山頂プレートに気づかなかった…

 

 

お腹が空いたので

罰当たりにも軍人慰霊碑の横で

ブラックサンダーをもぐもぐ

 

 

 

 

 

 

続いて一ノ越へ

 

 

 

 

 

 

ふと登山道を見ると

雷鳥のものらしき羽がいくつか

しかも出したてっぽいフンも。

 

 

いるぞ

 

観れるぞ

 

 

 

途中、富山大学の施設がある

 

 

 

 

 

展望ばっちり

 

これまた景色を観ながらボーっ

 

 

 

 

小さめの雪渓がある

 

 

お天気もいいし

ライトウェイトの長袖1枚で歩いていると

なんだか不思議に思える

 

 

おや?

 

もしや

序盤から休憩し過ぎているのでは…

でも気持ちいいんだな〜

 

 

 

9:51

一ノ越山荘に到着すると

わんさか人が‼︎

ここまでで雷鳥にも出会えず!

 

 

室堂から一ノ越へは

ダイレクトに登ってこれるからか

ワラワラと人が登っている

 

 

 

 

 

雄山の登りの傾斜は

くじゅうだと

大戸越からの平治岳や三俣山、

白口岳の斜面くらいだろうか

 

何より渋滞する

渋滞はするが景色を楽しむにはよかった

 

 

 

 

 

 

そして到着

 

 

 

 

 

 

10:45

雄山 山頂(雄山神社)

標高3003m

 

 

 

 

 

 

 

 

山々を眺めつつ

靴と靴下を脱いでリフレッシュ

 

 

風でひんやりして涼しーい

 

おやつを食べながらボーっ

 

黒部見えてるー

 

 

 

 

 

 

大汝山方面をチラリ

 

 

 

 

 

あ、次行かなくちゃ

 

 

雄山からは山肌を歩いて大汝山に到着

 

 

 

11:30

大汝山 山頂

標高3015m

 

 

ここも写真撮影の順番待ち

後ろの方が撮ってくださった

 

 

気恥ずかしいので

またまた全身スタンプ加工

 

 

 

 

 

 

大汝休憩所にも立ち寄ってボーっ

 

所々にある雪渓に見惚れてボーっ

 

休憩所は閉まってた

 

 

 

 

 

映画「春を背負って」のロケ地だそうな

中が見たかったな〜

 

黒部もより大きく見える

 

 

 

 

 

 

ここから先は

少ーしずつ先を行く人の数が減る

ワタシは尾根伝いに富士ノ折立へ

 

 

行ってみよーーー!

 

 

DAY2-②に続く

 

 

立山を歩く DAY2-①〜立山縦走・山旅〜” に対して1件のコメントがあります。

  1. 大村工房 より:

    おはようございます、そうですね移動が大変です
    数年前穂高に行ったのですけど、乗り換えが、、
    長野に移住する人達の気持ちが分かります

    ハチさん羨ましい私も、行きたい〜。

    1. hachi より:

      こんばんはー^^
      穂高は大阪からバスが出ている時期なら良いのでしょうけど
      時間が決まってるから困りますよね。
      乗り換えだと時間は融通が効くけど、疲れますね(笑)
      移住、楽しそうな響きです!

      私も既にまた行きたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です