ガス缶カバーを作る

 

 

2017.10.02(mon)

ガス缶カバーを作る

ーOD缶ー

 

 

興味のあったOD缶のカバー作りを試みる

 

最近はペーパークラフトや毛糸の手編み、

レザークラフトまである様子

 

ミシンでの縫い物はちょこちょこするのだが

編み物は苦手

 

杢ブラウンの毛糸でマフラーを編んだら

編む時の力加減が悪かったようで

両サイドがクルクルと丸まり

もはや”ごぼう”にしか見えない出来映えだった

 

以来、編み物には手を出していない

編み物は向いていない

 

 

面倒臭がりなので

簡単にくつ下で作ってみることにした

 

使い古しで使えそうなのがなく

実験がてらお安いくつ下を”しまむら”で購入

 

よーし、作ろー

 

 

 

① OD缶に履かせてみる

 

 

 

 

 

 

② 余っている長さを容赦なく切断

糸がケバケバしないよう端の処理をした方がよいと思うが

手縫いでそれは面倒なのでしない

 

 

 

 

 

 

③ 中表にし、底辺にゴム通しの輪を縫いゴムを通す

自宅にあったヘアゴムを通した

 

 

 

 

 

 

④ 外表にひっくり返し再びOD缶に履かせてチェック

 

 

 

 

 

 

チェックして好みの雰囲気になっていれば終了

底を見てみるとこうだ

 

 

 

 

 

 

缶の底が凹んでいるので

意外ともたつかずフィットしている

 

でっきあっがりぃ〜

 

 

 

 

 

 

大して役割は果たさないような気はするが

なんとなくOD缶があったかそうに見える

 

どれくらい結露を防げるのかは実践投入で検証だ

 

すぐ出来て簡単じゃい

 

ふぅ〜、楽しかった



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です