レインウェアのお手入れ日和

 

 

2017.09.23(sat)

レインウェアのお手入れ日和

 

本日の福岡は曇り

雨が降るという訳でもなさそうだが

山行はお預け。

 

ちゃんとクレンジングと撥水処理をしておこう

 

ワタシのレインウェアは

上 patagonia トレントシェル

下 mont-bell  サンダーパス

 

 

山行で「下も履かなきゃ ヤバいっ」

という目にあったことはあまりない

比較的、天候に恵まれているようだ

 

どちらもゴアテックスではないが

特段、不便に思ったことはない

 

もちろん

ゴアテックスの方が薄くて軽いのは承知だが

ボーッとしているのでこだわりはない

 

よって

下は8年以上同じものを使っている

 

秋冬の朝駆けでは

山頂に着いてからの防寒着として履いている

(ような気がする)

でも、そろそろ…かなぁ

ま、人それぞれですな〜

 

 

 

はい

まずは洗いますよー

 

granger’s パフォーマンスウォッシュ(洗剤)で

ジャブジャブ洗う

ジャブジャブしたらジャブジャブ濯ぐ

 

のち、水気をきる

 

洗濯ネットに入れて

洗濯機に放り込むこともできるが

やったことはない

 

 

続いて同じく

granger’s クロージングリペル(撥水剤)を投入

 

使用方法に「つけ置け」

などとはどこにも記載はないのだが

気分的につけ置いてしまう

 

 

 

 

 

 

つけ置いている間にフライドポテトを製造

洗っている時から「食べたい」とウズウズしていた

 

メークインを切断

オリーブオイルでバーーーン

 

 

 

 

 

 

揚げている間に干す

 

本当はもう少し太いハンガーで干したいが

ないので仕方ない

針金ハンガーだけは避けている

 

 

 

 

 

 

干したら熱々ポテトを食べる

いただきますっ

 

 

 

 

 

 

レイン達が乾いたら取り込んで収納

 

granger’sの裏ラベルの使用方法を読むと

レインの洗い方・干し方は衣料のタグの指示に…

とある

ワタシは…ざっくり従っている

 

 

撥水処理でありがちだと思うが

撥水処理されるのはレイン達だけでなく

「 手 」

もである

なんか、キュッキュする

ともあれ、山道具のメンテ終了

めでたし めでたし

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です