坊ガツルでテント泊 2017.09.09 DAY1 

 

 

2017.09.09(sat)〜09.10(sun)

大分県竹田市

 

〜坊ガツルでテント泊〜

 

首肩背中を痛めてから約2週間

やっと首も元の可動域まで動かせるようになった

ご褒美は何がいいかな〜

と言うこじつけでテント泊に決定

 

 

せっかくなので

秋の遠征仕様に近い装備で出発

62ℓのザックがそこそこ埋まっている

リハビリ兼トレーニングだ

 

 

ー  DAY1 ー

 

12:20

長者原ビジターセンターを出発

相変わらず出遅れ気味

 

 

 

 

 

 

晴れ予報のはずだが

ちょいとばかり雲

 

雨さえ降らねばそれで良し

緑がキレイだー

 

 

 

 

 

 

雨ヶ池までやってきた

黄色やピンクの小花がいっぱい咲いている

 

 

 

 

 

 

そして、居た。

 

マツムシソウ

淡い紫色をお召しです

 

 

 

 

 

 

 

途中、坊ガツルが見えてきた

既に何張りものテントが見える

 

 

 

 

 

 

首の痛みがぶり返さない程度に

どんどん行こー

てくてく行こー

 

 

 

 

 

 

 

川も渡って行こー

 

 

 

 

 

 

14:22

坊ガツルに到着

小さな別荘を設営

 

 

“ダンロップ VS20″がワタシの動く別荘だ

 

 

丈夫なのが良いと思いVSを使っている

決して軽くないし、色も暗い

 

でも、UL志向ではないワタシには

この”守られ感”がナイスなのである

坊ガツルだと、ほとんど他人様とかぶることもない

 

 

 

 

 

 

まずはコアラのマーチとコーヒーでひと休み

ほっ♪

 

 

 

 

 

 

テント内では

救急セットに常備している細引きを四隅に通し(ループ付)

サングラス

キャップ

手ぬぐいを吊るしている

 

 

 

 

 

 

落ち着いたところでひと眠り

 

目が覚めると17時前だ

夕飯食べよう

 

 

パウチタイプのさばシリーズ

「オリーブオイル煮アヒージョ風」がメインだ

湯煎で2・3分あたためれば完成である

 

 

 

 

 

 

途中のコンビニで入手した 

レタスとスモークチーズ・サラミを添える

パンをトースト

フリーズドライのトマトスープにお湯を注ぐ

 

はい、

でっきあっがりぃ〜

お手軽である

 

 

 

 

 

 

アヒージョ風のオリーブオイルが

ドレッシングの代わりにもなっているので

レタスにはノードレッシングだ

パンにもつける

 

 

ご馳走さまでした!

 

 

さて。

 

お風呂に行こう、と

法華院温泉山荘へ行くと

お風呂無料の日だった!!!!

 

なんてことなのさっ!

 

法華院さん、ありがたき幸せ

 

せめて…と、お風呂上がりに自販機で

レモンスカッシュを買ってみる

売店の梅味の酵素サイダーにすれば良かった

 

 

 

 

 

 

お風呂上がりに法華院さんでダラダラ

暗くなってきた

 

 

 

 

 

坊ガツルを見下ろすと…

ガッスガスだな〜

月がキレイなはずなのだが…

 

 

テントに戻り

天気予報や雨雲情報を再びチェック

 

24時付近が晴れるようだ

まだ 星3粒である

 

よし、得意のゴロゴロ大作戦だ

 

 

そして22時過ぎ

 

ついさっきまで

あちこちで宴会騒ぎだったのが

やっとの静穏

 

 

ようやく月が顔を出し

星も見えてきた

 

 

 

 

 

 

月が明るすぎて

星達が輝けないでいる

 

 

もう少しちゃんとした三脚持ってくればよかったぁ

せっかくの月夜がぼんやりだぜ

 

 

でも、キレイだ〜

 

 

身体も冷えてきたことだし

余韻を楽しみつつ

シュラフにもぐって寝ましょうかね♪

 

 

 

 

ー DAY2 につづく ー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です