九州オルレ 唐津コースを歩く

 

 

2017.08.26(sat)

佐賀県唐津市

 

〜 九州オルレ 唐津コースを歩く 〜

サザエの壷焼きも食べようね

 

 

寝違えた

 

そんなしょうもないことで

この1週間は散々だ

 

首から背中にかけて動かなかった

ガーーーーーーーーッ!!!

病院でも「安静に」と言われる始末

「テン泊でステーキ焼こう」計画が台無しである

 

 

「安静に」と言う事なので

衝撃の少ない平地を歩くことに

 

 

福岡から下道で2時間と少し

佐賀県唐津にお邪魔した

 

波戸岬の第一駐車場に車を置く

どうやら花火大会の日らしい

早く退散しなきゃな

 

 

以前、「夏山フェスタ2017」で入手した

九州オルレ唐津コースのパンフレットによると

名護屋城博物館近くの道の駅「桃山天下市」から

波戸岬までがコースになっている

11.5km、4〜5時間程のコースだ

 

これまたパンフレットの記載では

ゴール地点の波戸岬に駐車、

昭和バスで「名護屋城博物館入り口」で降車し

歩き始めるのが便利。とあったので

その通りにしてみることにした

 

 

 

10:21

波戸岬バス停

 

バスは時間帯によっては乗合タクシーになる

ワタシが乗った時間も乗合タクシーで

ハイエースのような車だった

代金は通常のバスと同料金の200円

 

「おはようございます」

「気をつけてね」

 

と運転手さんにお声掛けいただき

朝からほっこりである

 

 

 

 

 

 

10:40

道の駅「桃山天下市」

 

向かって左手にオルレの入り口がある

そして、その入り口付近には

オルレの本場の皆様が歩きに来ていた

観光バスからドーーーっと降りてくる

 

こりゃ混みますぞ

 

 

 

 

 

 

 

このコースは

道の駅の名前の雰囲気で分かる通り

桃山文化と豊臣秀吉に因んだコースだ

 

名前に聞き覚えある歴史上の皆様の陣跡が

てんこ盛りなのである

 

 

歩き始めてほんの10分ほどで

「前田利家陣跡」に到着

 

草ボーボーで何か基礎だとか

そういうものがあるのかもしれないが

何も見えない

 

恐るべし夏パワー

 

 

 

 

 

 

林やら農道やらをテクテクゆく

 

 



 

 

 

ぼんやり歩いていると

「古田織部陣跡」に到着

 

茶人のイメージしかなかったな〜

 

 

 

 

 

 

 

道中、オルレの案内とは別に

歴史散策用のルートマップも設置されている

 

名護屋城から海側にかけて

陣跡がてんこ盛りだ

 

恐らく陣跡だけ巡るのなら

オルレコースの半分の時間で歩き終わるはず

歴史好きの方にもよい土地だ

 

 

 

 

 

 

 

ちょこちょこと陣跡がある

あるのだが、

そのほとんどが場所だけ残っている状態

 

 

だんだん陣跡に慣れてくる…

 

 

名護屋城に近づくと

「串道」に到着

 

大名達が在陣していた頃から

400年も続いている道だそうな

そういう道はやっぱり歩き易い

同じ道なのに不思議なものだ

 

 

 



 

 

 

歩いているから暑いには暑いが

曇っているのと風があるお陰で涼しく感じる

 

 

さ、名護屋城に着いた

観光案内所で”維持協力金”100円を支払う

 

オルレか尋ねられたので

そうだと伝えると

缶バッチをいただいた

 

何種類かあり、せっかくなので

ワタシは秀吉の家紋にしてみた

 

 

 

 

 

 

維持協力金は任意

 

入城自体は無料であるが

敷地は思いの外広く

(もっと小さいと思っていた)

荒れている箇所も散見される

 

訪れる方には

是非、支払って見学していただきたい

(という個人的な妄想)

 

 

 

 

 

 

 

ここに城があった

海の見える城だ

いーなー 海見えて

 

 

 

 

 

 

城を出て

炎向釜

(ひなたがま・唐津焼窯元)を通りすがる

ギャラリーがあるらしく

是非見学したかったのだが

入り口に人っ子ひとりおらず退散

 

見たかったな唐津焼

 

 

更に歩を進めると

「法光寺」

 

こちらには秀吉お手植えの桜がある

樹齢400年ですって

 

 

 

 

 

 

法光寺をあとにすると

いよいよ海っぽさが増す

 

「足利義昭陣跡」や

「波戸岬少年自然の家」

「上杉景勝陣跡」を横切り

海へ近づく

 

 

 

波戸岬キャンプ場までくると

海だーーーー

 

しかも青空見えて来た

 

 

 

 

 

 

海を見下ろしながら残り僅かな道をテクテク

 

 

 

 

 

 

 

はぁ〜もう、飛び込みたい

 

 

 

 

 

 

そして

コース中では最後の陣跡

「島津義弘陣跡」

オーシャンビューの陣である

 

 

 

 

 

 

海を見ながら

しばしカロリーメイトで休憩

 

もう少しでオルレ歩きも終了である

 

 

 

 

 

 

14:10

波戸岬に到着

 

炭酸飲料が飲みたーい

 

 

 

 

 

 

ハートのモニュメントがある

“恋人の聖地”だそうだ

 

 

 

 

 

 

リゾートベンチを置いてくれている

 

海を眺めながら

炭酸飲料、プハァ〜♪

 

オツである

 

 

 

 

 

 

海中展望台や神社もあるが

もはやサザエで頭がいっぱいなのである

どっちも子供時代に体験済み

 

少しでいい、早く食べたい

 

 

 

 

 

 

いただきます!

1人前500円(3〜4個)

 

 

 

 

 

 

ご馳走さまでした!

 

 

今回も楽しい散歩であった

花火大会で車が混雑する前においとましましょ

 

 

以前に歩いた”宗像大島オルレ”と比較すると

お手洗い箇所が充実しているので

秋・冬でも安心なのではないだろうか

 

 

 

次は山行がいいな〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です