巾着と山道具入れ

 

 

〜 巾着と山道具入れ 〜

巾着おふたつ

 

 

先日、実家からミシンを拝借

縫わなければならないものが少々あり

ダーーーーっと縫い終わらせた

 

 

その内2つは巾着

“巾着その壱”

小さいご近所歩き用

 

 

 

 

 

 

残っていた布を内布したところ

大きさが足りず入れ口の仕上がりが残念なことに

 

縫う前から分かっていたけど

「自分のだし、ま、いーか」

である

 

 

よくよく見れば

昔の青春ドラマの男性主人公の

「おいら、旅の途中なんだ」

的な見た目と雰囲気を醸している

それも一興か…

 

 

そんな「ま、いーか巾着」を携えて

糸島まで行ってしまう始末

 

 

でも、ま、いーか

 

 

 

 

“巾着その弐”

パンパンである

 

 

安売りされていた綿100%の布

紐も余っていたものを使用

 

 

 

 

 

 

 

こんなにパンパンで何が入っているのか?

まったく、

カラフルな饅頭である

 

 

 

 

 

 

 

 

イスカのエア180x

(夏用にしているシュラフ)

 

 

イスカのストリージバッグを買えばいいのだろうが

ほんの数百円で作れるなら買わなくても…

ということで縫ってみる

 

 

冬用シュラフの収納巾着も

自作のものを使っている

不便に思ったことはないので

これで問題ないだろう

 

 

手作りの時間は楽しい時間

無心でチクチク

集中できるのが堪らんですな

 

 

 

巾着と山道具入れ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ほろほろ より:

    相変わらず器用やねー☻
    全然残念やないやん!

    1. hachi より:

      ほろほろちゃん

      実物見ると、入れ口がとっても残念な仕上がりなのよぉ
      布が足りんやった(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です