久住でテント泊  2017.07.16-17

2017.07.16(sun)-17(mon)

大分県竹田市

 

 

〜 久住でテント泊 〜

 

 

お天気と休日の兼ね合いで

延び延びになっていた

友とのテント泊

コロコロと変わる天気予報に

アセアセしつつ、やっと実行

途中のスーパーや

高原ショップさんで買い出し

 

 

12:03

お決まりのノロノロ出発

 

 

 

 

 

暑いな〜

顔面から尋常ならざる汗

どこのピークにも行くまい

のんびりとスガモリを越えよう

山がミドミド

 

 

 

 

 

普段なら片道2・3時間ならば

積極的に小休止を取ることはない

しかーし!

暑い!!

いつもよりこまめに小休止

飲み物と”きびだんご”で小休止

 

 

 

 

 

“きびだんご”なので

てっきり製造は岡山県だな、

と思い込んで購入

ラベル裏を見ると、実は北海道

友と半分こ

 

 

 

 

 

麦芽をメイン材料としているようで

なるほど、麦っぽい味である

食べて落ち着く

再び歩き、小屋に到着

日陰に避難だー

 

 

 

 

 

友もワタシもそんなに汗かきではないが

全身から汗が

バーーーーっ!

である

景色を堪能しがてら

2度目の小休止

こじんまり佇んでみる

 

 

 

 

 

またまた歩き出し

北千里から久住側をパチリ

雲がもくもく

 

 

 

 

 

友とふたり、テコテコ

法華院温泉山荘のベンチで

セブンアップをゴクゴク

 

うまーーーーっ

喉が炭酸を待ってたーーーーっ

 

ふぅ〜

さ、テン場に参りましょ

 

 

15:27

坊ガツルには

ざっと60張強のテント達

ワタシ達も小さなお家を設営

 

 

 

 

 

焼き肉と焼きそばで早めの夕食

 

 

 

 

 

は〜〜 幸せ

ココハ天国デスカ?

(´∀`)

 

 

のんびり食べて

のんびり後片付け

 

 

お風呂道具を持って

法華院温泉山荘へ参りましょう

山の中でお風呂

なんという贅沢

 

 

 

 

 

お風呂から上がると

外は真っ暗

夜の濃紺に眼が慣れてくると

現れた星達

 

山荘のベンチに腰を下ろし

友としみじみ

 

「 星、すごいねぇ 」

「 ねぇ。 すごい 」

「 あの光は飛行機かいな? 」

「 そうやない?飛行機やろ 」

「 あ、本当。音が聞こえてきた 」

 

 

などなど

他愛もない会話でしみじみ

ぼちぼち坊ガツルに戻り

テントを灯す

 

 

 

 

 

互いにテントに入り

「おやすみ」を交わして

思い思いの時間を過ごす

 

 

翌朝 5:30

眼は覚めていたものの

シュラフの中でボーーー

6時過ぎに友と

「おはよう」

 

 

 

 

 

朝ご飯の製造

コンソメ野菜スープ

トーストのはちみつバター乗っけ

 

 

 

 

 

完成

 

 

 

 

 

食後、

撤収準備にとりかかる

 

久しぶりに久住でのんびり

ピークまで歩くのも好きだが

こういうのも大好きだ

 

 

さー、帰りましょ

ちょっとお疲れ気味だが

ショウブが咲いている

 

 

 

 

 

雨ヶ池経由で長者原に戻る

ソフトクリームを頬張る

至福である

 

残すはお風呂であるが

今回は湯布院の彩岳館さんへ

 

 

 

 

 

のんびり素敵なテント泊であった

友よ ありがとう

夏だから暑いが

歩こう

暑くても楽しめる

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です