立花山・三日月山を歩く

 

2017.07.02(sun)

福岡県東区、新宮町、久山町

 

〜立花山・三日月山を歩く〜

 

 

ほぼ3週間も山に入っていなかった

身体の調子も戻ってきたことであるし

まずは、ゆったり山を歩こう

ピッタリな山と言えば…

立花山・三日月山だなー

と、

前夜に決定。

ノロノロのそのそと支度して

いざ

 

 

10:09

立花山登山者駐車場を出発

登山口までは民家や畑のある小道を進む

小道の脇にはヒマワリ

そんな季節だ

 

 

 

 

 

10:18

立花山登山口

暑い

さっそく顔面から汗が流れる

3週間ぶりの山歩きだ

お手柔らかにお頼み申す

ゆっくり、ゆっくり、

歩く

 

 

 

 

 

いつもの樹に

「お久しぶりー お邪魔します」

の挨拶

 

 

 

 

 

そんな樹の肌には

ちびっこいキノコ達

 

 

 

 

 

標高は低いが木々の美しい山だ

ボーーーーー

としてると立花山に着いた

あっ!ちゅー間である

 

 

10:49

立花山 山頂

標高 367.1m

福岡市内をパチリ

 

 

 

 

 

 

水分補給して

汗を拭き拭き

三日月山へ移動

 

 

 

 

 

 

やっぱり木々の感じが堪らんですな

またまた ボーーーー

気持ちいーのーぅ

で、着いた

 

 

11:20

三日月山 山頂

標高 272m

 

 

 

 

 

蒸すけれど

風があるお陰で

少しずつ汗が引いてゆく

お昼にしましょ

道中のマックスバリュでパンを入手

コーヒーと一緒にいただきます

クリームチーズサンドイッチ

阪急ベーカリーのカレーパン

カレーパンは焼きたてだったが

潰えてしまった…

 

 

 

 

 

そう言えば

初の山行使用である

” Tetra Drip ”

でコーヒーを淹れる

 

お昼を食べつつ、

立花山でも言葉を交わしたおば様とおしゃべり

機会を見つけては

アルプスや北海道も歩きに行くらしい

「お勤めしてると休み確保が困るでしょ? 」

「山に行ければそれでいいわよね?」

と素敵な笑顔でお話ししてくださった

 

お持ちのミレーのザックは

長く使われているようで

とてもいい味を醸し出しており

大切に使われているのが伝わる佇まいだった

あんな風に歳を重ねたい

 

 

さ、

浸ってないで下山だ

 

 

12:02

下山開始

 

クスの原生林の中へ寄り道するも

ほぼピストンで下山

 

 

 

 

 

緑が気持ちいい

こうでなくっちゃ

 

久しぶりの山歩き

暑いし…

蒸すし…

暑いし…

蒸すし…

でも、爽快である

こうでなくっちゃ!

 

 

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です