四国の山を歩く(中)

 

 

2017.5.4(thu)

徳島県三好市東祖谷

徳島県美馬市木屋平

 

四国の山を歩く(中)

 

 

ー 剣山 ー

 

5/3に石鎚山を歩き

徳島県に移動

登山口である見ノ越リフト駐車場で

早々に就寝

どんな山行になるやら

少しの間、四国在住だったことがあり

その間に山歩きを始めた

そして 剣山こそワタシが

“初めて山歩きをした山”

それまでに見たことのない

美しい青空を見せてくれたのが

剣山だった

 

-DAY2-

5/4  6:00

起床

前日20時過ぎには眠りに就いたので

11時間ほどしっかり眠ったらしい

爆睡である

ロールパンときのこスープで朝食

コーヒーまで飲んでのんびり支度

 

6:50

見ノ越からスタート

 

 

 

民宿もあり宿泊客も出発し始めているし

駐車場にもどんどん車が入ってくる

剱神社社殿横の登山口をゆく

まずは本日も怪我なく歩けるようお参り

 

 

 

まずまずの青空

 

見ノ越からは

リフトで中腹まで上れる

優しいお山だ

 

 

 

すぐさま雲行きが怪しくなってきた

歩き始めて少しすると

両サイドが笹、という

笹ウェイが自慢だ

(ワタシの勝手な)

 

 

 

きましたね、ガス祭り2日目

本日も絶賛開催中!

 

 

 

リフトの終点

「西島駅」直下にはテン場

 

 

 

7:42

リフト西島駅に到着

暖かくなると

売店でアイスクリンを売っている

お手洗いもある

 

 

 

もう少し登って

「刀掛けの松」までやってきた

 

 

 

ここは安徳天皇が山頂に宝剣を納める際

休んだ場所と言われている

刀を持ち続けていた家来を労い

松に掛けるように声をかけたことから

名がついたとのこと

 

「あ、オレ持とうか?」とは

ならなかったらしい

山頂までのルートはいくつかある

ここから一気に辿り着くことも出来るが

このガスである

左へとり、一ノ森へ行こう

 

一ノ森までの登山道は細め

スマートである

 

 

 

途中、行場もござる

 

 

 

穴吹川の源流もござる

 

 

 

8:29

「一ノ森ヒュッテまで35分」地点

看板カラフル♪

 

 

 

山の中は静かでひんやり

気持ちいい

 

 

 

尾根まで出てきた

左へ向かい、ヒュッテに寄り道するため

二股を左へ

 

 

冬小屋が見えてきた

 

 

 

9:02

一ノ森ヒュッテに到着

 

 

 

開いているが、冬小屋の方をお借りし

覚悟を決めてレインを着込む

きっと縦走路は暴風だ

 

 

 

とりあえず

一ノ森山頂へ

9:24

一ノ森山頂

標高 1879m

 

 

 

よし、剣山へ行くぞー

風がボーボー

 

 

 

 

多少のアップダウンを繰り返す

 

10:07

剣山頂上ヒュッテに到着

ガス晴れ待ちの皆さんでワイワイ賑わう

 

 

 

晴れていれば

見ノ越〜一ノ森〜剣山(太郎笈)〜次郎笈

の3座を歩くつもりだった

しかし、このガス祭り

賑わい過ぎてすぐには終わらないはず

剣山山頂をグルリと廻って撤収だ

またくる理由ができた

山頂はこのようになっている

 

 

 

一面が笹原であり

保護の為に木道を敷いてある

その木道をゆく

10:18

剣山山頂

標高 1955m

 

 

 

そして

ここから次郎笈へ向かうはずだった

なんも見えねー

(*`▽´*)

 

 

 

ヒュッテ側に戻り

剱山本宮、宝蔵石神社でお参り

 

 

 

 

10:40

ヒュッテに立寄り

山バッチを購入

よし、下山!

下山は大剣神社経由だ

 

 

 

この大剣神社は

「悪縁を断ち切り現生最高の良縁を結ぶ」

という神社

そう言われてもよく分からないので

「お願いしますっ!」

と超絶アバウトなお参りをした

下山し始めるとあっと言う間

駐車場が見えてきた

 

 

 

剱神社まで戻るとガスも少し穏やか

 

11:46

下山完了

 

駐車場に戻り

ササッとお片づけ

民宿でお土産を物色

山頂で食べるはずだった

ラーメンで身体をあたためる

今回はガス山行だった

 

次にくる時は

剣山〜三嶺のテン泊縦走がいいなぁ

 

初めて登った時は

縦走なんて言葉も知らなかったし

考えもしなかった

“山は続いている”

と認識したこともなかった

チノパンとジョギング用Tシャツ、

綿のシャツで登ったなんて…

少しは成長したらしい

またこよう

 

 

さぁて。

山道が混み合わない内に移動せねば

本日の宿は

香川県高松市のビジネスホテル

移動すること2時間半強

高松市に到着

夕食にはかなり早いが

お店が混み合う前に食べておこう

讃岐うどん…ではなく。

鶏!

 

 

 

四国在住のおり

ちょくちょく来ていた「一鶴」さん

焼いたモモ肉がドカンと出てくる

塩こしょうの味付けが濃い目なので

ご飯とキャベツで緩和しつつ

爆食だ

ひな鶏と親鶏が選べる

基本的に単品注文なので

おにぎりではなく”鶏飯”をオーダーする

という手もある

食事の後はお宿へチェックイン

久しぶりの商店街散策

片原町商店街

「日本一長い」らしいが

よく分からない

 

 

 

百十四銀行発祥の地も

このアーケード内にある

 

 

 

そして

大好きだった雑貨屋さん

「まちのシューレ963」

何もかもツボである

 

 

 

アーケード内には

「華下天満宮」という

高松市内で最も古い神社がある

高松には高松城があるのだが

城の鎮守神とした為

お城がある北を向いている

 

 

 

さーてと。

すっかり日が落ちてきた

ホテルに戻ってノンビリしましょ

 

 

(下)につづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です