鳴淵ダムを歩く

 

 

1017.04.23(sun)

福岡県糟屋郡篠栗町

 

篠栗 鳴淵ダムを歩く

 

 

朝早く起き

無意識にカーテンを開けたらしい

寝ては起き、を繰り返し

微睡みつつ

外が明るくなるのを眺める

そんな贅沢をしてしまった

本当は久住へ、と思っていたが

もう遅い

のんびり家事

のんびり朝食

のんびり支度

散歩しに行こう

助六寿司をスーパーで入手

いざ ゆかん

時間が遅いので散歩を楽しもう

と、篠栗町の鳴淵ダムへやってきた

お子様連れのデイキャンプにもってこい

 

 

セラピーロード「樹芸の森コース」を歩く

ダムの周りと展望台への寄り道で

10km程の行程だ

 

13:00

出発

 

“サーーーーっ”と流れている

よく見るダムの”ドーーーーっ”

ではない

スライダーよろしく滑れそうだが

自殺行為である

平日のみではあるが

事前予約すれば内部見学ができるらしい

 

 

ダムの正面の道から車道をゆく

 

 

行程の7割程が舗装路なので

登山靴ではなく

トレランシューズくらいが丁度よろしい

と思われる

ダムの建物がやたらとメルヘン仕様である

セラピーロードの道順は

細かく標識が出ているので迷わない

(と思う)

ダム入り口から右回りに歩を進める

13:30

「行き」と「帰り」の分岐に到着

「五塔ノ滝」方面へ

 

 

 

篠栗霊場の遍路道も重なっている

 

 

13:40

滝にやってきた

しばし滝の音を聴きながら涼む

 

 

再び車道に出る

ほんの少しで”樹芸の森”

 

 

 

 

13:58

樹芸の森公園

コース上には駐車場や公園がある為

お手洗いや水道も多い

樹芸の森公園ではBBQ三昧である

お茶でも飲んで水分補給

と休憩するが……

お肉のよい香りが漂う

( ;゚─゚)ゴクリ

たまらんね

いやいや

ワタシには助六があるぢゃないか

もう少しだ

先へ行こう

公園の中を突っ切り

展望台へと向かう

14:32

展望台

 

 

篠栗町方面をチラリ

 

 

博多湾方面をチラリ

 

 

空腹である

やっと食べられる

誰もやってきそうにないので

展望台で食べる

そんな

ささやかな幸せ

 

 

チョコようかんも食べる

チョコだからコーヒーと一緒

普通のスポーツ羊羹より

チョコの方がいい

 

 

 

甘さは控えめ

味はチョコで食感が羊羹

溶ける心配がないので

夏でもチョコを食べたければ

“チョコようかん”は有りか…

と、のんびりしていると

人がやってきたので撤収

ここからは

滝の下の分岐まで ピストンだ

途中

ダムが見える

緑が心地よい

 

 

 

15:26

分岐

分岐を左へ

ダムをくるーり

ダムの入り口の反対側まで戻ってきた

こちら側からは下れないようになっている

 

 

 

少し前まであの奥に居たのだから

歩くって不思議

福北ゆたか線の線路を見やる

 

 

 

1本筋を真上から見てみる

結構高いねー

 

 

 

見所は見終えた

歩いてきた道を戻ろう

やはり建物だけメルヘン

たけのこの里???

ま、いっか

 

 

 

16:05

駐車場に戻る

寝坊したものの

よい散歩であった

 

めでたし めでたし

 

 

【 鳴淵ダムの仕様 】

重力式コンクリートダム

高さ 67.4m

長さ 308m

貯水量 4,400,000?

(福岡ドームの2.5倍)

コンクリート量 402,000?

(ミキサー車 約89,300台分)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です