英彦山を歩く

 

2017.4.16(sun)

福岡県田川郡添田町

大分県中津市山国町

 

 

英彦山を歩く

ー 北岳〜中岳〜南岳 ー

今回の山行は

久しぶりに英彦山を選んだ

英彦山は

「修験の山」「霊山」

でおなじみである

大好きな山のひとつ

苦手意識があるわけではないのだが

なぜか「よしっ」

と思えないと登れない山でもある

今回は「よしっ」と思えたので

車を走らせる

 

 

8:45

別所駐車場に到着

7割くらい埋まっている

その車から出てくる人達は

おおむね奉幣殿側へ向かって行く

ならば人が少なく静かであろう

豊前坊(高住神社)からにしよう

まずはこのお方にご挨拶

 

 

 

いつも可愛い

デレデレしちゃうぜ

 

9:15

さ、行きましょ

豊前坊までは車道と自然歩道をゆく

 

 

 

前夜の雨で滑る箇所もある

気をつけましょ

 

きちんと看板があるので

その通りにテクテクゆく

山の家までやってきた

横を抜けてドンドン行こー

スキー場がふっかふかに見える

 

 

 

 

演習林を右手に歩く

 

 

ボケーっと歩いていると

豊前坊に到着

 

 

天狗杉さん、おはようございます

 

 

今回も無事に下山できるよう

参拝しましょ

 

 

御神水を一口いただく

力がみなぎる

(ような気がする)

 

豊前坊の奥が登山口

 

 

 

苔むした感じが心地よい

 

 

 

 

奇岩が並ぶ

 

望雲台へ寄り道

鎖場へ

 

 

まずはこの斜面を登り

上から覗き込んでみる

さらに山肌伝いに望雲台へ

 

 

さ、いよいよ着ましたよ

これを登って柵ごしに反対側を見ると

キレっキレである

 

 

せっかく登ったのに…

見て満足し写真を撮り忘れるという奇行

(@_@)

なぜ登った???

気を取り直し”シオジ林”へ突入

 

 

木の階段が現れれば

尾根はもうすぐ

 

 

尾根に出たら右へ進路をとる

背の低い笹が見えてきた

山頂は目の前

 

 

11:52

北岳

標高 1192m

 

 

山頂広場の祠前に

修験者さんが1名テント泊していた

聞けば21日間の山ごもり中で

本日10日目であるとのこと

お話ししていたら山頂標識撮り忘れる

今日は色々忘れている

 

中岳から賑やかな声が聞こえる

移動開始

 

 

根っこのオブジェ

 

 

足元にご注意

小花が控えめに咲いております

 

 

12:10

中岳

標高 1200m

 

 

 

 

中学生で山頂はいっぱい

先にお参りしましょ

先に食べましょ

 

 

 

 

そうこうしていると

中学生 下山開始

一応

気分の問題なので撮っておこう

 

 

下山で正面登山道をゆくか

南岳・鬼杉・玉屋神社をゆくか

迷った結果

南岳側から下山に決定

 

 

13:30

南岳

標高 1199m

こじんまり

 

 

 

 

鬼杉へ参りましょ

材木岩って本当に不思議だ

ニョキニョキしている

鬼杉

本当に大きい

上部の枝ですら

普通の杉の木くらいの太さだ

 

 

 

山越え 谷越え

玉屋神社に到着

神社の中では女性の祈祷の声が…

神社正面には桜のピンク

 

 

 

あとは奉幣殿まで歩くだけ

午後の日差しが気持ちいい

見えてきた

16:01

奉幣殿

 

 

炭酸飲料が飲みたい

コーラとか

ファンタとか

いろはすサイダーとか

と、

階段を足早におりる

たまに立ち止まって

「はァ〜 キレ〜イ」

ミツマタが咲いている

 

 

最後に振り返って

「今日もありがとうございました」

別所駐車場へ急ぎ

ワンさんにご挨拶

ワンさんの家族のおばサマとも立ち話

車にザックを置いたら

いろはすサイダーをがぶ飲みである

見所がいっぱい

少々暑かったが

怪我なく下山できて満足だ

また「よしっ」と思えたら登ろう

 

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です