篠栗九大の森を散歩

 

 

2017.04.15(sat)

福岡県糟屋郡篠栗町

 

篠栗九大の森を散歩する

 

 

朝から

まっったく手つかづだった衣替えを実行

作り置きのカレーを食す

しかしながら

「NO MORE CURRY!」

「NO MORE CURRY!」

と、脳内デモ隊の行進が始まる

朝からカレーは濃かったか…

ともあれ

雨が降り出す前に外の空気を吸いに出よう

 

 

「篠栗九大の森」は

篠栗町と九州大学が共同で

整備・管理を行っている

“森林セラピー”と銘打ち

篠栗町にいくつかのコースがある

ここはその内のひとつだ

 

駐車場に到着すると

既にどんよりとした空模様

1周たったの2キロだ

雨、降らないでね

 

駐車場にはしっかりとしたお手洗い

自動販売機もある

 

 

鳥やカエルの鳴き声が聴こえてくる

森の中には広場もベンチもある

火気は持ち込めない

ワンさんやネコさん達といった

ヒト科以外の生き物も連れて入れない

 

 

入り口を入ると さっそく

野いちごが白い花を咲かせている

お散歩にピッタリ

 

100m毎に看板があり

中央の植物の絵柄は1枚ずつ異なる

 

 

池を中心にグルリと1周

チョウチョ発見

 

 

“○○広場”の看板が立つ

いくつか開けた箇所があるが

どれもとても清々しい場所だ

 

 

季節柄

茶色のグルグル

 

 

緑のグルグル

 

 

まだ花びらが残っている

ヤマザクラを発見

近づいてみる

 

 

好きな雰囲気だ

 

晴れ間が見えて嬉しい

暑いくらいだ

 

 

野草達も元気

メルヘンだー

 

落羽松のゾーン

手前にはこれから大きくなる

落羽松の赤ちゃん

 

 

 

ステキだ

 

 

東屋もある

強い日差しの日

屋根付きはありがたい

 

緑がモリモリである

 

 

てくてく歩いて車道に出たら

100m程で駐車場へ戻れる

 

 

 

もう、

どんより過ぎて笑いが出る空模様

 

タンポポの黄色が鮮やか

 

 

折り返し歩き

違う角度でもう一度

風景を楽しむのもよい

 

でも

お腹減ったから帰ろ

良き散歩であった

めでたし めでたし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です