山の”靴下”を考える

 

 

2017.4.9(sun)

山の”靴下”を考える

所用で山には行かず

 

太陽に恵まれそうなら朝駆けてから

用を…と思っていたが曇り

 

せっかく早く起きたので

先日入手した

FITSの靴下を広げてみる

 

 

 

少し前まで

天神の好日山荘さんには置いてあったのだが

気づけばなくなっていた

そこで

ラリーグラス大名店さんへ行き入手

ついでに

チョコ味のようかんも入手

懲りないワタシ

今まではスマートウールのPhDばかり

現在は3足で履き回している

ヘタらないし

靴の脱ぎ履きでもズレない

靴下擦れも起こさない

履き心地もよい

問題無し

しかし

内1足の履き口のゴムが千切れた

6年ほど履いている靴下なので仕方ない

それでも履けるから まだ履くが

“違う選択肢も開拓しておきたい”

と調べた結果のFITSである

比べてみよう

 

 

左 スマートウールPhD ヘビークルー

右 FITS ミディアムハイカークルー

そもそもヘビーとミディアムの差があるので

見た目の厚みは当然違う

もう一種ミディアムがあるが

こちらは細い糸を使用しているタイプらしく

きめ細かくソフトである

 

 

靴を変えたことで

足に対するフィット感がUPしており

その分、靴下をミディアムにしてみた

履いた感じではPhDほどの

「サポートされている感」はないものの

履いたときの感触がよろしい

 

 

 

もう少しお値段控えめなら

普段履きも全部コレにしたいくらい

jog向きのショートタイプもあるようだ

履いてみたい……

とにかく

あとは実践投入あるのみ

履き心地の違いがどう出るのか…

次回の山行はFITSで

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です