久住でテント泊 2017.03.11~12 (下)

2017.03.12(sun)

DAY2

久住でテント泊

法華院温泉山荘~大船山~

法華院温泉山荘~長者原

3:30

「あー眠い」と起床

“ワタシ”、”保温インナーシーツ”、”シュラフ”を具とし、

オールウェザーシートの半分を下に敷く

半分をクルッと折り返して

人間巻き寿司の完成

そんな状態で眠っていた為、

暖かく眠れた

故に

起きるのがツラい

どうにかこうにか起きだし

昨夜用意していた朝食を持って

山荘の談話室へ

夜明け前の胃に優しい

フリーズドライの”さけ雑炊”を2つ食す

食べたらストーブ横でボーッと身支度

先に談話室で準備していた若者達は

北千里側へ出発して行く

ワタシも行かねば

テントにクッカーを置き

ファスナーを錠前で施錠

自宅か?

我ながら「神経質だな」と思う

4:39

法華院温泉山荘テン場を出発

星空の下をゆこう

たまに立ち止まり

空を見上げる

星が綺麗だ

昨夜、昇る瞬間を見たお月様は

久住山の方へ移動している

なんて美しくて明るい空なのだろう

気持ちよく

穏やかで

でも

少しだけ切なくなる空の色だ

携帯カメラでは全然伝わらない

目に焼き付けておこう

5:53

段原に到着

明るくなってきた

木陰から見えるオレンジに心が躍る

6:14

大船山山頂

標高 1786.2m

左奥

由布岳がひょっこり

6:27

太陽と再会

くじゅう連山に「おはよう」の光

道中どなたとも出会わず

山頂は独り占め

なんて贅沢なんだろう

帰りたくないなー

6:35

渋々下山開始

段原に戻る頃にはすっかり青空

どの着いていない

キレイな霜柱を手に取ってみる

下山では数名とすれ違う

皆さん

朝の静けさを楽しんでいるように見えた

坊ガツルも朝の光でキラキラ

法華院まであと少し空腹である

7:57

法華院温泉山荘に戻る

お腹が空いた

長者原までこの空腹を抱えては歩けない

2度目の朝食を摂る

五木うどんのチャンポン

1食余分に持って来ていてよかった

食べ終えたらテントの撤収

テン場に戻ると

丁度、昨夜ご一緒した皆さんが起床し

撤収するところだった

朝のご挨拶

片付け終え、テン場を離れてひと休み

9:18

長者原へ出発

「坊ガツル、またね」

今は真っ黒だが

すぐに緑でいっぱいになる

楽しみだ

10:15

雨が池を通過

この時間は霜がとけて登山道はドロ道

ここまでくると

山をあとにする寂しさにちょっとションボリ

しかし、やがて

ソフトクリームが脳内にチラつき始める

寂しさとソフトクリームの一騎打ちだ

あまり人が多くないせいか

鳥の声がよく聴こえる

高く透き通った声だ

どんどん長者原が近づいてくる

寂しいが食べたい

11:16

長者原に到着

ザックをベンチにおろし

イソイソと靴の泥を落とす

よし、

ソフトクリームだ!!

美味である

とり天定食も食べたかったが

法華院でチャンポン食べたせいで

胃袋の調整が巧くいっていない

またにするか

あとはお風呂に入って家路をゆくだけ

いつもなら

長者原へ下山すると

ヘルスセンターのお風呂を利用するのだが

お風呂を工事していて入れないそう

まきばの温泉館と迷うも

筋湯温泉に向かう

今回はうたせ湯さんで滝行だ!

空に恵まれた2日間だった

次はどの山にしましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です