櫛田神社で悩む

 

2017.3.8(wed)

櫛田神社で悩む

 

 

手元に御守りがあった

それは

根付けの飾り部分がブチっと

千切れており

その状態のまま、

2年とちょっと経過

返納しそびれて今日に至っていた

危険である

 

筥崎宮訪問のおりにも

返納箱を探したのだが

箱は見当たらず

かと言って

社務所まで尋ねて行く気も起こらず

肩を落としたのだ

 

その後

仕事終わりに向かった

天神のど真ん中、

警固神社にも箱は無く

撃沈…

 

そうなると

いよいよ早く返したくなるもの

そして

少し日が空いて…

 

櫛田神社で発見!!

しかし

「神社の古札・古御守りのみ入れてください」

「罰当たりのないようにしてください」

という旨の注意書きが

 

「罰当たりの」って何ですか( °д°)?

2年間手元に置きっぱなしだった

よその御守りを返納することは

罰当たりだろうか…

箱の前で3分ほど悩む

箱の前の3分は

どん兵衛の待ち時間5分に匹敵する長さだ

返したい!

その気持ちが勝利を収め

箱にIN

もう何も考えずお参りしよう

そうしよう

返してスッキリすれば

櫛田神社も

いつもより更にステキに見えるではないか

 

 

初めて気づいたが…

手水舎の石の桶に掘られているのは

山笠の殿方

 

 

そろそろ山笠のいろんな行事が…

始まる頃だな…

などと思考を巡らせてみる

キレイだなー

 

とにもかくにも

御守り返せて良かった

さぞかし御守りもお疲れだったことだろう

神社神社と気忙しい1週間だったな

 

 

さて。

スッキリした所で

60Lのザックに

テン泊道具を詰め詰め

お天気もなんとかもちそうな週末

歩きに行きましょうかね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です