登山靴を新調

 

 

2017年3月某日

「今の靴が崩壊する前に」

と、

半年前から検討していた

登山靴の買い替えを実行

 

自身で重要視しているポイント

これを消化せねばならない

 

天神は大名のアウトドアショップを

いくつも、何度も回って

やっとこさ決めた

 

 

移転前の石井スポーツで入手

会員証提示で10%OFF

10%でも助かりまーす

クラシカルな見た目が好きで

履いてみたいと思っていた

“LOWA” タホーは幅が合わず

さようなら

 

 

ワタシとしては派手な見た目が

(・_・;)

であるが、決めた

“LA SPORTIVA”

TRANGO S EVO

 

グリッターな見た目に尻込みするものの

お持ちの方が多いのも納得の履き心地

「一目山〜涌蓋山」の

山行での初使用においても

足裏の疲れなど一切なく

もちろん靴擦れも無し

 

足首周りは、まだ新しく固めだったが

馴染めばより快適だろう

 

ワタシの金銭感覚では

「高価な靴」なのだが

ソールの張り替えが出来ること、

長時間にわたり身体を預けること、

などを考え

清水の舞台から大ジャンプである

 

これまでの登山靴は

“VASQUE”

Elias

並べてみる

 

 

 

バックパッキング向けのシューズではあるが

ソールは柔らか過ぎず

軽く

快適だった

 

里山も

九州の山も

大山へのプチ遠征も

北アルプス遠征も一緒だった

 

履き始めてからの2年間

一度の靴擦れも怪我もなく

ワタシの山行を支えてくれて

ありがとう!

 

里山用として

もう少しだけ一緒に歩こう!

そんな

S EVOを入手した夜

お世話になっているご夫妻と

焼き鳥屋さんへ向かった

 

 

美味である

味噌ダレの串、サイコー

焼きおにぎり、サイコー

キリンレモンを注文したら

瓶でやってきた

シンプルなデザインがツボである

 

 

キリンレモンを飲みながら

心の中で

登山靴たちへの感謝と期待に

乾杯だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です