高千穂峰へのプチ山旅

2016年3月

〜 高千穂峰を歩く 〜

 

2016年3月のとある金曜

仕事を終えザックに荷物を詰め詰め

クーラーボックスに飲み物や

オヤツを詰め詰め

 

ー DAY1 ー

夜が明けぬ内に友と合流

南九州へ向け車を走らせる

 

 

朝7時

「道の駅えびの」に到着するも

当たり前だが、開いていない

山での食事を調達しようと思っていたが…

途中で購入することにし

高千穂峰に向かう

すると、、、着いた

 

 

 

 

 

あらま

 

 

車に積んでいたオヤツを持って歩き始める

砂場のような登山道が続く

砂や小石が多く、足をとられる

持っててよかった、ゲイター

持っててよかった、サングラス

 

 

 

 

 

枯れた林を超えると、火口

底からほこほこと煙が出ている

火口でーす

 

 

 

 

 

火口の淵を歩いて緩やかな登りを行く

何かカッコよいものが見えてきた

あの先っちょが高千穂峰だ

 

 

 

 

しかし、その山肌たるや!

 

 

 

 

 

「山の身体の中って そうなってるの( °д°)?!」

である

 

カッコ良すぎる

「かっこいい」を連呼するワタシに

友、失笑

俄然、山頂への道が楽しみになる

規制線の奥には

少しの草を食みに鹿がいる

さぁ、山頂が近づいてきましたよ

 

 

 

 

 

登山口から少しの所にある、

古宮址は、昔はここにあったのだとか

到着!

 

 

 

 

 

逆鉾!!

 

 

 

 

 

素晴らしい景色にうっとり

 

 

 

 

 

さて

休憩だが

食べ物が…

ミニドーナツしかない

よし、

コーヒーと一緒に食べよう

持っててよかった、ミニドーナツ

 

 

 

 

 

風は強いし、冷たいけど、

太陽のお陰で

寒さはあまり気にならない

山頂散策もせねば

 

散々写真を撮りまくり、

帰路を見やる

 

 

 

 

 

名残惜しいが

下山せねばなるまい…

 

よし!

撤収!!

 

ピストンで駐車場へ戻る

歩行時間としては

登りに寄り道しながらでも2時間弱

下山では1時間半もかからない

久住とも阿蘇とも違う風景に感動だ

 

そして。

下山後の楽しみと言えば食事である



霧島神宮の近くにある

「マテリア」さんで遅めの昼食

ヒレカツカレー

野菜の天ぷらに隠れているが、

奥にはヒレカツが潜む

野菜は地元のものだそうだ

旨い!

 

 

 

 

 

お腹が落ち着いたところで、

霧島神宮へ

雲が登り龍のようだ

…と、いい風に考えてみる

 

 

 

 

 

お参りを済ませ、おみくじを購入

枝に巻き巻きしたら、宿へ移動

最近、何処でも見かけるようになった

えびののAZホテルさんにお世話になる

 

 

 

 

 

さすがに3月

陽が落ちると、まだ寒い

夕食はホテルの近所のラーメン屋さんで

鶏ガラ出汁のラーメンをいただく

寝不足の疲れた胃袋には丁度良い

 

 

ー DAY2 ー

翌朝、元気に起床

ホテルの朝ご飯を元気に食す



一路、天安河原へ向かう

 

 

 

 

 

石を積みたいが、そんなスペース…

見出せないなぁ?

積めそうな石すら探すのが大変だ

仕方がないので、

小石中の小石を3つだけ探し当て、

他人様が積んだ石を崩さないよう

細心の注意を払い置いてみる

いいのか?

これで??

 

 

 

 

 

 

散策しようにも人が多く、

車に戻る

人混みがとても苦手だ

高千穂峡に移動しよう

 

高千穂神社に立寄りお参りし

峡へ移動

 

すると、高千穂峡にも

尋常ではない程の人が…

 

駐車場に車を入れるも、脱出

道の駅「高千穂」で昼食をとることに

ふぅー、ひと段落だ

チキン南蛮と牛丼を友とシェア

 

 

 

 

 

各々お土産を購入し、

福岡への帰路につく

 

弾丸なりに満喫した

高千穂峰の山旅だった

 

 

3月だけども、快晴だったため

登山時のウェアは以下の通り

 

・防寒兼ねたレインウェア(休憩時に上着のみ着用)

・薄手フリース

・ライトシェル

・MWのロングTシャツ(ウール)

・ショートパンツ

・タイツ

・ゲイター

・靴下

・サングラス(コンタクト使用の方は是非)

 

登山中はロンT1枚でOKだった

下山時は+ライトシェル

 

は〜、カッコ良かった

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です