大山への山旅

 

2015年10月
〜 大山への山旅 秋 〜
2泊3日

 

ー DAY1 ー

2015年10月のとある日

お昼に友と合流

小倉南インターから高速に乗り

一路、宍道湖のある島根県松江を目指す

途中、美東SAで遅めの昼食

ごぼうコロッケ定食、

美味である

 

 

 

 

 

宍道湖の夕陽に間に合えば… 

と思っていたけれど

夕陽に間に合わず

湖のほとりのホテルで立寄り湯

お風呂からあがる頃には

とっぷりと日が暮れ、ホテルに移動

1人3,000円程のビジネスホテルに宿泊

松江の夜を散策

 

 

 

 

 

軽ーく”出雲そば”の夕食をとり

就寝

 

 

ー DAY2 ー

翌朝5時過ぎ

せっかくなので、早朝の宍道湖を散策

宍道湖のほとりにある島根県立美術館には

ウサギさんが

 

 

 

 

 

早朝の空気は清々しい

コンビニで朝ご飯を調達し

いざ、お隣の鳥取県の大山へ

夏山登山口に到着

 

 

 

 

 

駐車場で登山届けを出したら

いよいよスタート

 

山の中は、樹液の香りなのか

とても良い香りがした

 

 

 

 

 

段々を登って、登って、登って…

樹林帯を抜けると北壁が視界に入ってくる

カッコいいなー

 

 

 

 

 

噂に聞いていた

「8合目まで段々」は

やっぱり段々だった

その段々を登りきると

山頂までのおっきな景色が飛び込んでくる

ダイセンキャラボクの濃い緑

歩いてみたいと思っていた

山頂へ続く木道

 

 

 

 

 

そうして到着

標高 1710.6m

 

 

 

 

 

カッコ良いのである

小屋を見下ろす

 

 

 

 

 

 

山のお伴、カップヌードルでランチ

 

帰りたくない病を発症

山ではよくある症状である

 

しぶしぶ下山を開始

 

 

 

 

 

下山は行者谷へルートとり

大山寺へ

少し色が残る紅葉が目に優しい

さらば男前な北壁

 

 

 

 

 

樹林帯を抜け、大神山神社奥宮に到着

山行としての歩行時間は

休憩込みで6時間程

 

 

 

 

大山寺に寄り

モンベル大山店にも寄り道

寄り道ばっか

ナイスピッケル!

 

 

 

 

 

夏山キャンプ場で一夜を明かす

森の中の青い我が家

 

 

 

 

 

ー DAY3 ー

翌朝

テントを撤収、境港へ

 

 

 

 

 

海鮮丼を食べよう

 

 

 

 

 

水木しげるロードにも行ってみる

 

 

 

 

 

ジェラートも食べてみる

シラス味と枝豆味

人生は冒険である

 

 

 

 

 

悪ふざけを終えたら福岡への帰路へつく

 

しかし…

6〜7時間の道のり、

かなり早い段階で眠気襲来

眠気を抑えるため

車内はカラオケボックスへと

変貌を遂げる

 

車に乗っていただけでも

お腹は減るものだ

壇ノ浦SAで夕食

ふぐのフライ、美味である

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした

 

 

2泊3日の弾丸山旅

あまりお休みが取れないので

いつも弾丸

 

タフなボディに生まれついて

よかったぜ

 

弾丸でよければ3日間の休みで

山登りとちょっとした観光が

できなくはない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です