福智山を歩く



2019.03.17(sun)
福岡県田川郡、北九州市小倉南区、直方市

〜福智山を歩く〜




午後から晴れ予報の日曜日
滝巡りでも行ってみよう、ということで
福智山に行ってみる

いくつか登山口があるけれど
北九州側にある鱒渕ダムからスタートする

多くはない車置き場にぴっちり停めてある
ワタシの車も空きスペースに駐車


9:30
車の先の緑の看板を右に曲がり
登山口を目指す




道なりに進んで行くとゲート出現
ここから登山口まで1.6km程車道を歩く




左手に赤い橋が見えてくるので
橋を通過


まだ空は薄曇り
晴れておくれ〜




車道をテッテコ歩いたら
ホッテ谷ルートの登山口に到着





砂利道を上がって行くと
右手に登山道現る

おじゃましますよー




ミツマタがチラホラ咲いている
何やらよい香りもしているような気がする




沢の横を歩いて行く

歩いていると温かいので
沢の音が涼しげ〜




ふと右手を見ると
ミツマタの群生!

ふんわりした感じが漂っていて
ステキだー




はい、沢を渡りまーす




10:31
鈴ヶ岩屋などがある方との分岐

からす落ちのある右へ参りまーす




おっ!
晴れてきた!!




太陽の光が差し込むと
すっかり春らしい雰囲気




11:23
からす落ち

ここは尺岳からの縦走路出合いでもある




11:31
荒宿荘に到着

お腹が減ったのでここでお昼ご飯だ




今回は初めて食べるものを持参してみた

アポロ・・・ではなく

「トマト麺」

なんじゃこれ?でも気になるわい・・・

と購入してみた


トマトスライスと
チーズをトッピングするとよいらしいのだが
とりあえず、今回は素で。




でけたー




味はトマト味で間違いなく
トマトは大好物なので"有り"だ


12:17
さ。
山頂へ行きましょー


サンチョ!サンチョ!





いや〜

見事な笹ウェイである


美しーーー!





12:28
福智山 山頂
標高 900.8m

いつもの如く
山頂は強めの風が吹いているが
皆さん温かくして休憩中である




平尾台と北九州方面




福智町側の直登コース方面

このピヨっと伸びた登山道の雰囲気は
いつ見ても好きだ〜




12:30
下山開始

下山で歩くルートは
からす落ちー豊前越ー七重の滝ー七重の滝口ー鱒渕ダム
で下りまーす

まずはからす落ち




豊前越までは尺岳への縦走路でもあり
すっごく気持ちいい

地図上の標準コースタイムは15分ちょっとだけども
15分で終わらすのはもったいない!

「口笛はなっぜ〜 遠くまで聞こえーるのっ
あの雲はなっぜ〜 ワターシを待ってるのっ」

・・・と脳内ヘビロテを展開しながら
ゆっくり歩いてやったぜ!!




13:18
豊前越


ココを真っ直ぐ行かずに
右に折れて七重の滝へ




はい、ガレ場
気をつけて歩きましょ




はい、ふっかふかの土と
直立不動の木立




13:45
山瀬・豊前分かれ

右へ折れて七重の滝へ




水は綺麗だし
本当に"春"といった雰囲気だ




15分程道なりに歩いて
七重の滝ゾーンに突入

コチラ側の登山口から登っていれば
当然、一の滝から順に進んで行くのだが
今回はカウントダウン方式である

まず
七の滝




六の滝




鎖場を挟んでぇ〜




五の滝!




四の滝




三の滝




二の滝




もういっちょ 鎖場挟んでぇ〜




一の滝!

終了ーーーーーーー!





赤い橋を渡り対岸へ




渡ったけども、徒渉する



14:54
徒渉後はノンビリだらだら歩いて
七重の滝口に出る

ここを右に折れ、
ホッテ谷ルートの登山口を右手に見ながら
ダムの横にして車に戻る




平和だね〜



15:20
駐車スペースに戻り下山完了!

太陽があるとあたたかく
なんなら暑いくらいだ

本当に春になったんだな〜
山頂昼寝の季節になってきた〜




予報通り午後に近づくにつれ
すっきり晴れてくれたので心地が良かった
本当に山頂で昼寝ができる季節になってきた事を
嬉しく思うっ!!

次はどの山にしましょうかね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です