大根地山を歩く



2019.06.16(sun)
福岡県筑紫野市、飯塚市


〜大根地山を歩く〜




起床し、
着替え、
玄関を開けると


雨が降っている・・・

ふて寝する・・・



1時間後
もう一度起きると・・・

雨が止む!

では、行こうぢゃないの。


今回は大根地山を歩くことにした
宝満山の南側にあり
英彦山・宝満山と同様
古くは修験道の山



9:58
竜岩自然の家側の登山口と
甕冠神社側からの登山口があるが
今回は竜岩自然の家からスタート!

駐車場は竜岩自然の家さんにお借りした





川の水音に耳を傾けながら進む

自然の家には体育館やキャンプサイトがる
体育館にはなんとクライミングウォールが!
トイレもある!

と、テンションが上げつつのゆったりスタートである




しばらくコンクリート道を左に進んでいく
すると山頂コチラの看板があるので
案内取りに進んでいく
ゲートは右の隙間から進もう

もちろん、事前に地図は確認済み




またしばらく林道を進む
神社への看板は大きいので
見落とすことは少ないと思われる




再び神社の看板
手前の小径を行こう





小径感がい〜ね〜




一旦林道に出るが
すぐに横断し復帰

向かいの看板方向へ進む




10:46
扇滝



滝から少しゆくと
禊場がある

禊ごうとも思ったが
土足厳禁の札が足元に落っこちており
入るまでの判断に至らず断念

(靴を脱ぐのもねぇ…)




急ぎ場の左手には鳥居と階段




荒熊稲荷神社




続いて

大根地神社への最後の階段と
朱の鳥居達




11:08
大根地神社




神社からは雲でモクモクの空と
杉の巨人達




神社を出て右へ折れる
少しだけユルく登ったら・・・



11:20
大根地山 山頂
標高 652m




この大根地山と宝満山などの位置関係は
こ〜んな感じ

今回登山口とした自然の家を挟んで
お向かいの山々が宝満山〜三郡山だ




まずは、耳納連山




そして反対側、左から
宝満山・仏頂山・三郡山




山頂の気温は22度程
止まっていれば暑くない

ベンチに腰掛け
おにぎりとみかんゼリーを食す




ボケ〜っと休憩したら
虫除けを全身に振りかけ直し、
下山だ



11:40
歩いてきた方とは反対側に尾根を下る

看板には「初心者キケン」とあるので
歩く時は自己判断でお願いしまーす




全体的にコチラは土がフワフワしており
斜度がキツめ、ユルい尾根、
の繰り返しだ

滑り易いことは間違いない


前日、当日の朝に雨が降っているので
すっ転ばないよう気をつけて歩く




何だか非常にファッショナブルな木

前衛的である




笹尾山との分岐




鉄塔に出て
「真下から見ると大っきいねぇ」
と関心していると・・・


鉄塔と反対側の木々の間から
尋常でない数の羽音が聞こえる



???


本能的に
「怖っ!!」
と思ったので即撤収!


小さな羽音が無数に合わさっている音だった
ハエでも蚊でもないはずだ

蜂だ
絶対、蜂

しかも
数十匹なんて数ではない感じだった


はー 怖かった






自然の家付近の車道まで下りてきた

のどかだよぉ

テコテコと自然の家の駐車場まで戻る





12:55
下山完了!


帰路に就き
運転中、ふと思い出す


職場の同僚からもらった
某コンビ二で使える
雪見大福タダ券の有効期限


今日までやな〜

あ〜

でも今日は雪見大福の気分じゃないな〜




・・・・



次はどの山にしましょうかね




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です