別府で遊ぶ



2019.07.19(fri)~20(sat)
大分県別府市


〜別府で遊ぶ〜




この7月といったら・・・
休日がことごとく雨模様
困ったね〜

「そうだ!温泉に行こう!」

という訳で。


毎度お世話になるお隣、
"おんせん県 大分県"で宿を探す


休日に出勤しなければならない日があり
その日の代休がてら、
少し前の金曜日の午後、半休を取った
その半分を今回の金曜に充てがったのだ


2日半の休みがあることになるので
弾丸遠征をするつもりでいたのだが
天気を確認し断念。
前夜の予約にはなったが
「直前予約割引」で少しお得に別府の宿を予約!


仕事を終え
"ゆとりろ別府"さんへ向かう


道中あいにくの雨と風だったが
のんびり運転、
途中の本屋さんで小説を買い込み、
別府に到着


さー!
チェックインだー!





チェックインの際
ホテルのスタッフさんから説明を受ける
食事やお風呂の説明と共に・・・

1 ウェルカムドリンクがあるよ
2 女性は浴衣が選べるよ
3 ラウンジではコーヒー等のサビースあるよ
4 ゲームの貸し出しあるよ

と、大きく4点。
1のウェルカムドリンクは
大分県らしくかぼすジュースがあり
お酒を嗜む方は嬉しい、2種類の焼酎も用意されている
ロビーに設置されておりセルフサービスだ
(焼酎は夜間は飲めなくなっている)

2については、女性は色浴衣の柄が選べる
男性も2種類程あるようだった
ワタシはTシャツ・短パン持参なので使用していない


3のラウンジでのサービスについては
コーヒー(ホット・アイス)のサービスがあり
焼きマシュマロも作って食べていいよ!というもの

そのラウンジ入口付近に貸し出し用のゲームもある
(人生ゲームとか黒ひげ危機一髪とか)



さ、
お部屋に行きましょ



10畳の部屋にポツン





絶景が望める訳ではないし
新築ホテルと言う事でもないけれど
十分である


そして、旅の荷をほどく


左から
ユニクロのデイパック
ユニクロのポケッタブルパーカ
眼鏡ケース(眼鏡とコンタクト)
洗面用具
買い物バック
折りたたみ傘
着替え

着替えは翌日の衣類と就寝時用のTシャツと短パン、
それから、
翌日に足湯等も入るかもしれないのでタオル


うん、
女子っぽいものは一切入っていない
残念である






道中に調達した小説は3冊


「変身」
所見ではないけれど
既読から20年近く経とうとしており
何となく本屋さんで目についたので再読を。


「私の消滅」
平積みゾーンにあり意味深な題名で
思わず手に取ってしまった
ジャケ買いですな


「オリジン」
ラングドン教授シリーズは
映画で有名になる前からの好物でねぇ
待ちに待った!とまでは行かないものの
新作が文庫になってるのを発見したら
買うよねー




部屋からお庭を見おろす

鯉が泳いでいる




夕食は18時半からの回

「私の消滅」を手に部屋を出る

ラウンジでコーヒーでも飲みながら
食事まで読んでいよう






食事の前だけども
焼きマシュマロも食べちゃおっかなぁ〜






食事は郷土料理の和会席
そんなにモリモリ食べられないし
量が少なめのプランを予約しておいた

それでも
前菜、お造り、豆乳仕立てのだご汁、茶碗蒸し
ご飯、地野菜のあんかけ、とり天、デザート
と出てきたので満腹になってしまった


ごちそうさまでした!!


割烹旅館ではないので
"超絶美味っ!!"
と言うことではないけれど
十分、美味しくいただいた





食べたら少し本を読んでお風呂だ


"美人の湯"らしくナトリウム泉質で
つるつるするお湯だった

こちらも絶景の露天風呂!とかではないけれど
十分ゆったりできるお風呂で気持ち良かった

お風呂上がりはもちろんビンの牛乳様だ
飲まない訳にはいかない
あるなら飲もう!

お風呂には寝る前にもう一度入ろう!



そして
再び部屋に戻り本を読む・・・



はっ?!

今何時だ???



っと我にかえると
22時過ぎ


お風呂は夜は24時迄なので
そろそろ行かねばならない




もう一度あたたまったら
本を読破し寝る時間だ








翌朝


おはよーございますっ!
とにもかくにも朝風呂でございますっ!


朝風呂でさっぱりしたら朝食だ


豪華な朝食


いただきまーす!!






朝食を全部平らげ
ラウンジコーヒーをいただき
荷物をまとめたらチェックアウト


向かう場所は決めてある
「うみたまご」




過去に来たのは1度だけ。
まだ「マリンパレス」と呼ばれていた頃で
完全なるチビッコ時代だ

ワクワクするね〜



チェックアウト前
宿で入場券をWEB購入していたので
直接入場ゲートに向かいスムーズに入れた
料金は100円引き!
(因みにJAF会員割引も100円引き)



開園から30分程しかたっていないので
まだまだ人は少なめ

自分の性格諸々を考慮すると
確実に2周は見て回るはずなので
早く来るに越したことはない


早速
ファンキーなカサゴ様とご対面





安心して魚類の皆様を見ていると
ヤッバいのが居た!

"ウミケムシ"
昆虫の毛虫と同じく毛に毒があるが
成虫とかにはならず、このままらしい





色々写真にはおさめたのだけど
気になったもの全部載せても仕方ないので
特に長時間居座って眺めた皆さんをご紹介


お子様に大人気
"ちんあなご"さん

ファッファと揺れていた





"イワシ"の皆さん
これ海中で見たら度肝を抜かれるだろうな

この向かいに太刀魚さん達がいたが
光が映り込んで撮れなかったのだけど・・・


滅茶苦茶カッコよかった!!

正に日本刀の如き姿だった!!





ほっこり休憩ゾーンもある




楽しみにしていた
"あそびーち"

入れる部分は決まっているけれど
人工ビーチ内に入れ、
すぐそこにバンドウイルカちゃんがいるのだ

お天気のいい日は他の動物もいるらしい





"びーち"部分ではなく
観覧ゾーンからイルカちゃん

近い!
アーリガートゴーザマース!!





"あそびーち"の入口付近にミミズクさんと
アルマジロさん達がいた


アルマジロさん達は駆け回っていて
甲羅の下部分のピンクのお腹が
タプタプと揺れていた

しかも
疲れて横になり
ピンクの舌をぴろーんと伸ばしながら
欠伸まで!!

なんて可愛いのさっ





海獣ゾーンも水槽前と水槽上をウロウロ


ラッキーなことに
オットセイの親子が何やら会話しつつ
授乳している場面に出くわした
(携帯のズームに限界があるのが残念)





そして大好きな
"コツメカワウソ"さん達!!

だらけ過ぎやろーーー!




降雨の中、
立ち見の大興奮でイルカショー観覧
お隣さんの傘が、
若干、
頭に刺さり気味の時もあったが
気にならなかった

イルカショーも距離が近くて可愛いかった〜
身体が美しかった〜
身体能力すごかった〜


と余韻に浸りつつ
2周目もしっかり楽しんだ




「うみたまご」を出発し
お次は
「大分香りの博物館」へ


香りにまつわる歴史や
中世以降のボトルの展示、
現代の香水でも"名香"
と言われているものの展示がされている

また、アロマテラピー体験や
調香体験もできるようになっている

入館料は500円
(JAFカード定時で10%引・体験は別料金)





ボトルのデザインは美しく
香りの分類やその原料や歴史についても
「へぇ〜 そうだったの〜」
のような事も知る事ができる

香水の原料は
てっきり、植物や化学物質だと思っていたら
分泌腺を使った動物性原料もあったのだとか


動物性原料は4つ
「ムスク(麝香) 鹿」
「シベット(霊猫香) 麝香猫」
「カストリウム(海狸香)ビーバー」
「アンバーグリス(龍涎香)クジラの結石」

原料を嗅ぐことができるのだけど
上の4つはどれも独特
なかなかの香りである
(ワシントン条約もあり
現在ではかなり貴重とのこと)


香水にはさほど興味がなくても
アート鑑賞や歴史好きさんも楽しめると思われる





さて
お腹が減った

明礬温泉地区へ向かう


食べよう
地獄蒸しプリン!!




「岡本屋」さんで
地獄蒸しプリンと
サンドイッチとコーヒーのセット

両親には
"地獄蒸し塩たまご"が手土産だ
黄身までしっかり塩味つき

帰宅して冷蔵庫に入れておけば
1日くらいは大丈夫だそうだ


いただきまーす


美味である!





岡本屋さんを出て
夕食に立ち寄る予定のお店の
夜メニュー開始時刻を考えると
あと1時間くらいの余裕がある


ふむ。

気になっていた
"大神ファーム"さんがどの辺りか行ってみるか・・・

再び 車でブーンと走る

ファームに近づいてくると
閉店時間まであと30分しかない
どうするかな〜
と運転していたら、看板に目がとまる


「回天神社」

第二次大戦に関係するらしいが・・・
よし、行ってみよう



大神地区に回天訓練基地があったそうな
回天神社は金刀比羅神社と同じ敷地にあり
亡き兵隊さんと回天の縮小模型と共に
祀られている

賽銭箱の前に木の札が立てかけられており
その言葉は
今回完全なる観光で
のほほ〜んとしていたワタシの脳みそに
ズドーンと突き刺さった

「そりゃ そうだ」と。




神社から数分離れた場所に
回天の実物大模型が青空展示されている

空からの特攻もそうだが
「これに乗って行ってこい」
が理解不能である


『そういう時代だった』
そう言われればそれまでだが
せめて、
日本全国に点在する
このような施設訪れた時だけでも
事実を受け止め
感じることは大切にしようと思う




大神地区を出て、中津市へ移動
夕食の時間ですよ!!


夕食のお目当ては
錦雲豚の"ふくとん"さん

数ヶ月ぶりに訪れたのだが、
注文しようと決めていたのは
カツカレー!




今回ももれなく
美味いぜーー!




食後のコーヒーも出してもらえるなんて
至れり尽くせり

オツである




前日に思いついての
お泊り散策だったが
十分に満喫である


静かに温泉につかって
静かに読書して
静かにダラダラして

よかった!!



そろそろ山に行きたいのだが
お天気はどうだろねー???



別府で遊ぶ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ほなみん より:

    ハチさん、こんにちわ!
    先週末は雨でどうしようもありませんでしたね!久留米から高速も止まっていたようなので別府方面は正解でしたね。温泉やら水族館など別府はのんびりするにはいいところです。扇山の登りは結構ハードですけどね!明礬温泉の湯の華がお肌つるつるになって気持ちいいので別府方面に行った際にはついつい足を運んでしまうのです!今週末は晴れるといいですね!このうっぷんどこで晴らしましょうか?
    雨上がりですので山も気を付けて行きましょう!

    1. hachi より:

      ほなみんさん、こんばんは^^

      雨でしたね〜。高速も止まってたんですね…
      下道使う気満々だったので、気にしてなかったです…
      別府や湯布院は福岡から近いし、日帰りできてしまうので
      こんな時でもないと、泊りで出掛けないから良い機会でした^^
      別府と一口に言っても、八湯それぞれに個性があっていいですね〜。
      扇山というと別名:大平山のあの扇山ですよね。
      あの草原のような雰囲気、一度歩いておきたいですが、まだです。
      歩いて、別府の湯、もいいですね〜^^

      梅雨も終わり、一気に夏空ですね!うっぷん晴らしましょうっ!!

  2. CB1300 より:

    はちさん、お久しぶりです!
    滑落はしていません!生きています。たくさんこけましたが(笑)
    初心者なりに修行を重ね(ネタをため×(笑))8ヵ月で37座上がりました。

    わたくし事ですが私は毎年夏に北海道バイクツーリングに行きます。バイクはトラックで輸送、我が身は飛行機のお気軽旅です。
    今年は、どはまりしている登山をONしたバイクツーリングにしたいなと思い私のレベルで上がれそうな山を物色して羅臼岳にまず挑みました。熊鈴装備で。180cmの私でもさすがに熊には勝てませんw
    そして登山口で楽しそうな高笑いの若いカップル◯(バカップル×(笑))と同時にスタート!
    彼らめちゃ速い!あっというまに置いていかれました。私はマイペース。しかし私は止まらない。
    おや、若いカップルに追い付く、追い抜かれるを繰り返し。ピークに到達する前に彼らは下山。私は相変わらずマイペース。ゆっくり休憩して得意の下山開始!
    おらー(笑)と降りていったら、バカップル×(笑)を追い越す。
    私は高笑いが耳障りで、さらにおらーとスピードアップ。高笑いは遠く後方へ(笑)
    下りはなかなかのハイペースの羅臼岳ピークから二時間半で下山。
    楽しそうな若いカップル◯(バカップル×(笑))に勝利w
    これで日本百名山8座目。

    そしてバイク旅をゆるく続けながら次なる獲物は北海道最高峰「旭岳」。
    ここは7合目までロープウェイで行けます。
    しかし私にとっては初の2000m越え。
    またかなりの急登が最後まで。
    羅臼岳の時は予想以上に暑く水の消費量が多かったので水場がない旭岳は念のため4L準備。
    山と高原地図では3時間コースですが、少しだけ強くなったのか2時間きって登頂出来ました。
    とんでもなく美しい景色でした。雲海見えます。
    CB1300SBでグーグルマップに写真を投稿していますので大雪山で見てみてください。
    もし行った事がなかったらかなりお勧めできる山です。旭川なら南東にあるお山です。
    ヨーロッパ人がかなりたくさんいました。
    スペイン人、ベルギー人、フランス人、カナダ人。
    英語もスペイン語 も少しだけ話せるので外人さんともコミュニケーションがとれ、より楽しい登山になりました。みんな日本を誉めていました。なんて美しい山なんだ、日本はすばらしい国と。
    これで日本百名山9座目。

    はちさんのブログは私の登山バイタリティーを上げてくれる一つの大きな要因ですのでこれからも楽しく愛読させて頂き刺激を受けながらさらに高みを目指します!
    修行を重ね(ネタをため×)またいつか元気にお手紙致します!
    アスタルエゴ!(いつかスペイン人に会ったら話して見てください。必ずニコッとされます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です