六ヶ岳を歩く

2019.03.09(sat)
福岡県鞍手郡、宮若市


〜六ヶ岳を歩く〜




ちょいと野暮用がつまった今週
用事の合間に身体を動かそうと六ヶ岳へ

登山口は鞍手郡と宮若市にある
宮若市側からの方が距離があるようなので
そちらを目指す

歩く時間は合計で1時間少々の様子


西教寺というお寺付近まで近づくと
六ヶ岳登山口の看板が出てくるので
その通りに進む

林道脇の駐車スペースに車を置き
11時、スタート!





林道を少々ゆくと
左手に池が見えてくる

続いて、池の横に六ヶ岳の看板が出現




六ヶ岳はその名の通り
6つの峰からなり六ヶ岳というそうだ

今回はお時間がございませぬゆえ
主峰"朝日岳"をサクっと歩きまっす




池を通り過ぎる辺りで登山道への分岐

左へルートを取る




ちょろちょろの沢沿いを歩く




6つの峰の一つ、
出穂岳との分岐

真っ直ぐ主峰へと進む




看板にはこんな感じで記載がある




看板を過ぎると斜面に突入

土が湿っていてヌールヌル

滑らないように気をつけて歩く

とはいえ、
斜面もほんの10分弱といったところだ

視界が開けてきた!
と思ったらすぐに山頂に着く




11:40
六ヶ岳 山頂
標高 330m


里山ながら
展望は360度

気持ちいーよー!

霞んでいたので山々の形はクッキリしないが
皿倉、福智、英彦、笠置・・・・
皆さん見えていらっしゃいます!




淡い青空
貸し切り状態なので
広くはない山頂をグルグル歩き回る

そして、干梅を食べようと腰掛ける

ほんのちょっと丸太に腰掛けただけで
ウトウトしてくる

・・・・・・・・・



いかん。
下山しなくては。


11:55
水分補給したら下りましょう





登るのがあっという間なら
下山もあっという間

倒れた竹達をくぐりながら歩いてゆく




林道に出ると
左手にブロックでできた建物

行きも見たのは見たのだけど
足元の巨大ミミズに気取られ素通りしていた

よくよく見ると、何やら
建物の中から下に向けて
何かを落とせるような仕組みになっているようだ


何だろうね?




振り返り様、全体をパチリ


んー

・・・

何だろうね?




12:28
下山完了!

サっと登れて
良い眺めが見られる

よい里山である

朝駆けにもよいかもしれない


さー
次はどの山にしましょうかね




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です