久住を歩く -2019.04.21-



2019.04.21(sun)
大分県玖珠郡、竹田市


〜久住を歩く〜




「明日は久住にアサガケールだな」
と思っていたのに・・・

寝坊だ


まぁ、よくあることなので
今更気にしない

起きたら日の出に間に合う時間ではなく
潔く、早朝ハイクに切り替える!
池の小屋でピクニックだな、こりゃ

と、牧ノ戸峠に5時前に到着
到着後、さらに身支度し
やっとスタート



5:06
空が明るくなっている

そりゃそうだ
日の出は5時40分前だもの
ぃよしっ!
行くぞー





毎度思うが
この影絵のように見える時間帯が好きだ

遠くに由布岳の猫耳がチラリ




月がキレイ
まん丸だ

星が霞むくらい輝いている




5時半過ぎると
太陽の力で一気に明るくなる

この夜明けの淡くて静かなひと時
堪らんね〜




晴れて良かった!

気持ちいいぞー!




6:29
星生山 山頂
標高 1762m



日の出目当てでシャカシャカ歩くと

1時間とちょっとで着くのだけど

こだわらず歩くと1時間半弱かかるようだ

ふむ。







朝のキラキラした感じがいーねー





阿蘇側は噴煙がスーっと横に流れている

また噴火したけれど
周辺はガスや灰の被害は大丈夫だろうか・・・




星生から久住分れに続く道




池の小屋まであと少し

今日の御池はとっても穏やか
人っ子一人いないことだし
池の縁を行こー




はい、反対側に到着


空にブイ!

池からもブイ!




7:49
池の小屋に到着




池の小屋付近には
自分なりに"特等席"としてる場所があり
そこへよっこらしょ、である

目を瞑ってしばし空気と音を楽しむ




さ!
朝ご飯にしよう!


今回はわかめうどん

うどんは五木うどんさんのを使用
便利で助かるわ〜




続いておやつ
今回はこれまで食べようとして
忘れていた子達を連れてきた

スキムミルクと抹茶羊羹

スキムミルクは
テン泊の朝ご飯で重宝する




いっただっきまーす




オヤツを食べてしばし寝る

寝られる季節になって嬉しい


起きたら下山だ


だって今日はピクニックだから!

こういうのがワタシにとっての贅沢
シッシッシッシ


慰霊碑側を通る
いつものお馴染みのコースだ




空の真っ青に岩が映える

かっちょいいわ〜!




9時過ぎだと言うのに
登山者が少ない

皆さんこれから歩かれるのだろうか・・・




アセビちゃん




沓掛山まで戻ってきた

ほとんど歩いていないので
元気はつらつオ○ナミンC!
(飲んでないけどっ)




10:31
下山完了!


ソフトクリーム!
今日は登っている時から食べたかった!


美味であるっ




今回のお風呂は
三愛高原ホテルさんの露天風呂だ

お風呂代 500円

リンスインシャンプー
ボディーソープあり
タオルは持参していただきたい
洗い場は外にもあるが
小部屋で洗い場が用意されている
内湯は宿泊者だけ使用可、と思われる

また
11時くらいまではお風呂清掃で利用不可






ホテルの売店で受付していただき
外に出る

ホテルの庭を突っ切り
露天風呂へ

あー シャクナゲだー




そしてお風呂に到着


ココのは本当に露天風呂だ
脱衣所に入るとどなたもいなかったので
パチリ


根子岳見えてるよっ!!


完全なる"露"





ありがとうございました!




山も露天もひょっこり決めて訪れたが
満喫、満喫

しかし・・・
日中歩くだけなら半袖でOKですな
よく汗をかいた


さて。
日数としては全くゴールデンでも何でもないけれど
そろそろ
買い出しやパッキング準備をしておかないと。


業種によって
まっったくゴールデンではなく
数日は休めるけど10日間だなんて…
GW前はお仕事がパンパン
GW中もお仕事がパンパンじゃいっ!
という方は多いと思われる

ワタシもその一人でござんすが
少しでも楽しめるよう頑張りまっしょい!


次はどの山にしましょうかね



久住を歩く -2019.04.21-” に対して1件のコメントがあります。

  1. CB1300 より:

    はちさん、こんにちは。
    朝の九重も素敵ですね~。今度牧の戸に前入りして上がってみます。
    GW、私は恐縮ですがゴールデンな予定で😅四国石鎚山、剣山登山、岡山いたときの大学時代の仲間が境港まで岡山からバイクてツーリングしようということで近くの大山登山を予定しています。
    それに向けて先々週は脊振~蛤岳縦走、おととい土曜は祖母山に登りました。
    どちらも登山初心者の私にはかなりハードでボロボロになりました。祖母山は宝満山のエンドレス登りの3倍のイメージでした。しかしいい鍛練でした。
    準備は万全ではありませんが、石鎚山、剣山、大山を堪能してこようと思います。

    1. hachi より:

      CB1300さん、こんばんは^^

      朝駆け、好きなんですよね〜。
      とにかく静かで人が少なくて、星が見えて、陽が昇る前の澄んだ感じが最高です!
      (今回は寝坊して朝駆けになっていませんが…笑)
      行かれる際はヘッデンを出動させてくださいね^^

      GW、ゴールデンなのですね!
      祖母を歩けたのなら石鎚も剣山も大山も、祖母より断然歩行時間短いですし楽しめますよ〜
      祖母でボロボロ…ということは、黒金尾根でしょうか?
      ワタシは数日の連休しかないので、いくつかの候補の中からお天気と気分に合わせて最終決定します(笑)

      旅支度から帰宅まで怪我なくGW楽しんでくださいねー!

  2. ほなみん より:

    ハチさん、こんにちわw
    先週末はいい天気でしたね!ボクは古処山~屏山を周回してきましたが、絶好の登山日和でした。
    九重の朝は気持ちいいですよね!夏前に、うちの部員の中級認定試験に中岳含めピークハントに行く予定です。
    最近は九重に行ったら筋湯温泉の打たせ湯にハマっています。シンプルなところがたまりません。
    貸切り状態の時など打たせのところでごろごろしたら肩と腰とふくらはぎと足の裏にお湯が当たり超極楽なんですよ!! あ、ここだけの内緒にしててくださいねw GWの100名山は超混雑になりそうですね!
    近場でコツコツ登るようにする予定ですw
    ケガのないようにがんばりましょう! 今年の目標22座/60座まできました!

    1. hachi より:

      ほなみんさん、こんばんは!

      いや、本当に良いお天気でした。久住はのんびり寝るのに最適なんですよね〜笑
      古処〜屏は縦走路の木漏れ日がいいですよね。古処山頂直下の磨崖仏はご覧になりましたか?
      国東のほど大きい訳ではないですが、「こんなトコに掘っちゃって〜スゴイね〜」と思います。

      ほなみんさんの部には認定試験があるのですね。厳しそー!
      でも久住なら開放感抜群ですし、青空を堪能しながら試験も楽しめそうですね♪
      そして、筋湯。
      ワタシも下山後のお風呂の選択肢にいつも入ってます!
      筋湯だと、ワタシは”薬師湯”がお気に入りです。こぢんまり感とひっそり感が好きで(笑)
      うたせ湯ではゴロゴロしたことはないですね〜ww 内緒にしときますねw
      (あそこの打たせは、まぁまぁな”圧”でお湯が降ってきますよね?w)

      近場でも良い山は沢山あるし、どんな特徴がある山なのか歩くのが楽しみですよね。
      GW、ワタシは、山行候補の中からお天気と気分に合う山域に決める所存です(笑)

      本当、怪我がないのが一番です!元気に下山できてこその”次回”ですから!
      安全第一で楽しみましょーー!

      1. ほなみん より:

        ハチさん、レス(人”▽`)ありがとう☆
        認定といっても、おまえらもう初心者じゃないんだから自分で考えるようになれよwwwといったノリです。私山ガールになれるかなぁ?とかいってるチームメイトがいるので、僕と一緒に中岳まで行ったら山ガール認定してあげる!!と言っている程度ですよ。一気にメンバーが増えると困るので初心者の面倒を見てくれるコアメンバーになってほしいなぁという願いからです。
        のぼろ(雑誌)に転ばぬ先の知恵というコーナーがございまして、昨今のSNSで集まる山友登山とこれまでのメンバー登山(役割分担など)の違いを指摘するところがあったわけです。
        初心者が一緒に登りたーいといっても装備や体力など個々で違うわけでそれを全部リーダーが背負うわけには行きませんからねw
        その点一人は気楽でしたw
        でも、グループ組もうと決めたからにはそういった悩みにも取り組まないといけないので悩みは多くなるばかりです。/(^o^)\
        まぁ、ソロもグループもどちらも楽しめればいいんですけどね!
        気楽に登れるように気負わないようにしたいと思います!
        たまには一人で犬が岳でも登ってみようかなと思ってますw
        中山仙境で鎖場の楽しみに目覚めてしまった感が・・・www
        ではでは!

        1. ほなみん より:

          追記
          国東の磨崖仏は田原山のとこですよね!もちろん行きましたよ。その時は悪天候で登山は両子山にしましたけど、後に田原山と中山仙境でリベンジしました!
          以来、中山仙境の虜ですwwww
          まさに最強の低山でしたね!
          好奇心旺盛なのはいいのですが、安全第一ですね!
          ハチさんのようにアルプス等も行きたいのですが、今は嘉穂アルプスで手がいっぱいですwwww

          1. hachi より:

            ほなみんさん、こんばんは〜^^

            認定、ワタシが想像していたようなスパルタではないようで(笑)
            ワタシは自分の家族や友人家族達を引率…とか、初めて登るという友人を連れて…とか
            パーティだと、そんな程度ですね〜^^。
            数年前に「山歩き初めて♪」だった友人も早々に自力で遠征に行ってるので、
            特にこの1・2年はパーティ歩きはほぼ無いです(笑)
            “山ガール”かぁ〜  ワタシにはもはやあてはまらない名称ですね〜。色んな意味で(笑)
            初めて歩く方を連れる時など、皆が守っている山マナーから伝えることになるでしょうし、
            自分自身の安全にも配慮しつつ、皆にも気と目を配って…と大変でしょうけれど、リーダー、頑張ってくださいね!!

            国東の磨崖仏は、その田原山の登山口になっている、ソコです!
            あんなに巨大ではありませんが、古処山の山頂直下にもあるんですよ^^
            たまたまワタシが歩いていた日にルート上でご一緒させていただいた
            ボランティア巡視員の方に教わり、見たことがあるんです。
            ただ、山頂の大岩に書かれているものも含めて、いたずらもあるらしく
            山の本から案内が消えているのだと哀しそうになさっていて胸が苦しくなりました。
            自然そのものを楽しんで、且つ大切にしてくれたらいいのですけどね^^

            アルプス等の遠征は、年に1・2回行けるかどうかのお楽しみなんですよ^^
            交通機関の予約の兼ね合いで天気は選べず、毎回ちょっとした賭けです(笑)

            犬ヶ岳は5月に入るとシャクナゲが観れるようになりますよね。
            少々鎖場もあり、ソロでニヤケながら楽しまねばっ!ですね^^
            行ってらっしゃいませーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です